2017年08月26日

今晩8月チャットデーに是非ご参加を!


IMG_4363.JPG
。・☆8月チャットデーは今晩26日(土曜日)20:00〜22:00の予定です。是非ご参加を! 

なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。
チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

                                    スタッフ会議

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月19日

気持ちのもとの素材を活かして心をととのえる展示


 今日は、東京都美術館の杉戸洋さんの「とんぼとのりしろ」展に行ってきました。

 sugito2.jpg

 とんぼとのりしろは、エルダーによると、何かを印刷する際に使う、以下のようなものらしいです(エルダー、ずれてたらごめん汗):

とんぼとのりしお.png
 眠剤を飲んだ後なので、効きだす前に少しばかり感想を。

 本当に、心を整えてくれる空間でした。

 あまりネタばれはしたくないけれど、パンフレットのような、大きいモニュメントみたいのがあって、そのような時間のかかる作品を丁寧に作ったアーティストは何人か見て来ました。でも、悪い言い方をすれば、それは「どーんとしたもの作るぞ!」ってエゴを押し出したものだと思います。

 でも杉戸さんはそれそのものも、皮膚の角質(比喩笑)みたいで圧倒されるんだけど(私は細胞に似ているような、見た目は無機的でも有機的なものをにおわす作品が大好きです)

 そのモニュメントの裏っかわを展示の壁のように利用して、小さい作品をいくつかディスプレイしていて、海辺みたいにダイナミックで目立つきれいなところに目が行くと思ったら、きらっと小さいアルミホイルのくちゃっとしたのを貝殻の山の中に発見して、その方が印象に残るというか、

 もう一つの部屋には、病棟のホワイトルームみたいに怖い白さではななくて、色んなテクスチャーの白さをデリケートなバランスで空間作りして、遊び心をくすぐるんだけど、その白い和らぎの中の片隅にぽつんと鮮やかな紫のブロックがおいてあるとか、

 大作を作った自分を一面的に押し出すのではなく、言われなければ気づかないひっそりとしたところにも自分のある意味もっと人間臭いくだけたサイドを、人が見えないかもしれないことをおぞれずちゃんと残して、そんな度胸とユーモアのセンスが素敵でした。

 結局すごいネタバレしていて、比喩などが分かりづらい感想で申し訳ないです汗

 とにかく、自分の心の中がうわっとしたもので、いい意味でも悪い意味でも大きいものが陣取ったら、どこかに潜んでいる、裏っかわの小さい良さとか、映える紫色の小さいブロックを見つけてぎゅっと手で握りしめれば大丈夫、とお守りのような視点をいただきました。


 あとは、東京都美術館が前川國男という建築家が建てたらしいんだけど、シンプルな幾何学的形を、例えば小さく四角い窓から自然な光が入るようにして、素材を生かしてモダンな空間を作るんだけど、

 その空間に同化するような、「どこから杉戸さんの作品で、どこからもともとの展示室の建築のデザイン」か境界線が分からない形にしていて、でも杉戸さんの幾何学の使い方は、三角屋根の小さいおうちや、すこしぐちゃっと開いた段ボールで、そのコンビネーションに心が癒されました。

 繰り返しになっちゃうけど、自分の心の空間を本来子供の頃からあるようなあったかさと気持ちの素材で整えてくれるような展示でした。とんぼで心にある見えない線を枠づけしてくれて、のりしおでずれやすい心境をぴたっとくっつけてくれるような。

 おすすめです!ちなみにTomio Koyama(以前、清澄白河にあると書いたけど、六本木に移転したそうです)にも、合同的に杉戸さんの空間展示がありますので、お寺巡り笑のように二つとも観に行くのも良いかと思います。

 いやぁ、最近夜はとくに心が乱れていたから、いい頓服でした。

 ちなみに、以下は杉戸さんの初期の作品のポストカード:

 sugito1.JPG

 ではでは、おやすみなさい^^
                                 りさ

IMG_4351.GIF

posted by 徒然 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月11日

最近のハムズアルバム

IMG_0245.JPG

IMG_0246.JPG

寄り添って寝る



IMG_0250.JPG

IMG_0295.JPG

IMG_0299.JPG

ひまタネの殻が。。


IMG_0371.JPG

パンの耳をぽりぽりなえみちゃん

IMG_0374.JPG

ギル、アップでかわいく撮れました

IMG_0379.JPG

撮りやすいので、やっぱ寝てる写真が多い笑

IMG_0307.JPG

なんだかお花畑にいるような、幻想的に撮れたマーサ

IMG_0311.JPG

IMG_0312.JPG

おまけ

フェルトが余ったので、父にハムスターのしおりを作った!

アルバムは以上です(^。^)

りさ



posted by 徒然 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

今晩(20時より)関東ウエーブチャットデーです!


originalwelcomehamsterjuly.png

。・☆7月チャットデーは本日29日(土曜日)20:00〜22:00の予定です。是非ご参加を!

なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。
チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

                                    スタッフ会議

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ベルソムラさん しっかりしてよ。

 昨夜は寝苦しく、エアコンなしで扇風機3時間タイマーで寝

ました。

 今朝起きてみると大汗をかいていました。

睡眠時間は6時間30分でまぁまぁなのですが、睡眠の質が良く

なかったようです。

ベルソムラさん。


夢をみるのはご勘弁。

頼みますよ。

posted by 徒然 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月27日

働くことのつらさ。

2日連続勤務でへたばっている魚夢です。
明日も出勤なのです。
年齢的にも体力面では厳しくなりました。
それでも働かなければなりません。

定年制は60歳だったのに、、、、、、
いつの間にか65歳に、、、70歳という案も。
年金は現行65歳から支給されます。
あと6年もこの仕事をすることができるだろうか?
いや、しなければならない。
長女のまゆふくが大学卒業するまでは。
by  魚夢


posted by 徒然 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

今週土曜(29日)はチャットデーです!是非ご参加を!


originalwelcomehamsterjuly.png

。・☆7月チャットデーは29日(土曜日)20:00〜22:00の予定です。是非ご参加を!

なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。
チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

                                    スタッフ会議

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月22日

けっして忘れたくないこと

 この病気の症状としての苦しみは、リアルな感情とは違う。

 死と背中合わせな抑うつ、天地がひっくり返るようなパニックや異常な高揚感とか、すごい感情的に思えても、何かリアルなものに反応したり心で渦巻く「感情」とはまた違う。

 きわめてバーチャルな(病気が生んだという以外に存在している根拠がない)「つらい、つらい環境」という言い方の方が適切かもしれない。その中に閉じ込められて、二次的な反応して焦りやもどかしさを感じるかもしれないけど、一時的な症状は、例えば涙を流すとしても、ほんとに胸が熱くなって涙するとかいうのとは違う、異質なもの。
うつで体が動かないというのも気持ちとしてのめんどくささ、体のだるさとはまた次元が違う。

 調子に余裕が少し戻ってくると、ほんとに涙したり、ほんとにめんどくさく思えることがあると、何て贅沢な感情なんだろう、と思うほど。

 でも、リアリティから離れた、病的環境にずっといると、とてもリアルに恐ろしい。例えて言うなら、社会が宇宙船だったら、脱出ポッドから追い出されて、宇宙船が遠のいていく中で、どうしもようもないのに浮遊しながらひたすら焦ってあがいているような。

 第一に、何もリアルに悲劇や変化が生活で起こっていなくても、そんなつらい環境が長期的に強制されること自体、なかなか周囲に理解されないし、知識や常識レベルで理解を求められるのが難しい病気だと思う。

 でもそれ以前に、症状そのものの異質さは、人から、さらに言えば自分の生身な感覚からさえ、肌から引きちぎられたような孤独感に直結する病気だと思う。

 だから、同病者と出会った時の感動は、感情以上のものでした。そこにある孤独からの解消、共鳴というのは、自分の中の生きている感覚を呼び起こすような力があった。これほどにない生きた感情です。

 本当に、仲間とのつながりは、貴重だと思います。最近、うつが長引いて思い出した大事なこと。けっして忘れたくないこと。
                         りさ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

みなさんの癒しになれば、、、、、

カサブランカが咲きました。

170722_062731.jpg

魚夢
posted by 徒然 at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

暑い

暑い
魚夢
posted by 徒然 at 07:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記