2015年10月11日

彫刻の森美術館

前回の記事の続きです。

続いて「彫刻の森美術館」に行きました

ここでは人生で一番好きなアート!と言っても大げさでない展示に出会いました。

これなんだけど:


まずは外の彫刻などの展示です!^▽^


ladysculpture.jpg

パワフルな女性をイメージした作品だそうです笑 まねてみました(ほんとはもっと迫力のある表情を作ろうとしています笑)




noseru1.JPG
なんと以前徒然ブログでも紹介した「いのくまさん」(猪熊源一郎)の壁画がありました!!



inokumasan4.jpg
徒然ブログ記事『いのくまさん』 http://bipolar.sblo.jp/article/142601140.html にアップした画像の一つです。顕微鏡で覗き込んだ細胞の「セル」な感じ、壁画にも見受けられますね^^


noseru2.JPG

この子が地面に寝そべっていたのだけど笑 ロン・ミュエックのかわいい版みたいと思いました。アブストラクトなわけわかめな彫刻より上のパワフルウーマンとかこうゆうわかりやすいウイットのやつが好きです。


ronmueck.jpg


ロン・ミュエックのハイパーリアルな作品です。普通にその空間の一部だよ〜って人がいるんだけど、あまりにもリアルで逆に不気味というか笑 私は彼の妊婦の作品がすきなんだけど、 グラフィックだから載せません苦笑



noseru6.JPG

次言ったこの建物はびっくりでした!


noseru5.JPG

下から見上げた図。なんとこのスパイラルな階段を永遠と上まで上がって、そこが展望台になっているんですが、見た目以上に高くて、上れば上るほど怖かった@@



noseru3.JPG

展望台から。


noseru4.JPG

降りるとこ


vertigo.png

映画『vertigo』みたいでした、まじで笑




noseru7.JPG

オープンスペースの真ん中あたりに足の湯の休憩所がありました。土地が広いから助かりました・・・。足湯を管理しているおじさんがとても優しくて、レモンとかオレンジがお湯に浮いているんだけど、それで遊んでいる子供たちのためにいっぱい追加で投げ込んでいました。あまりにも平和な空間なので、一瞬足湯のおじさんのお仕事したいな〜と思いました笑





asaisan2.jpg

冒頭で書いたすばらしい展示です!!


asaisan5.jpg


asaisan4.jpg

asaisan1.jpg

淺井裕介さんの展示です

私前から『土着的』な感じの絵が好きなのですが、こんなやつは初めてみました。心に身を任せたまますらすら〜〜っと書いた感じで全然きどっていないのに、この爆発的な生命力はなんだ〜って感じで。キャンバスからはみでちゃったり、かわいい妖精みたいなのがキャンバスの前にちょこっと添えてあったり、ルール破りな見たこと無い遊び心満載で。とくにこの最後の写真の、立体的なやつがすごくて・・・・。
この人はナチュラルだなー天性だなと思いました。
だからってランダムってわけじゃなくて、その現地の土を使って展示を描いていてちょっと詩的ですてきです。


asaisan5.jpg

こんな感じにみたいで↑

是非もっと淺井さんのアートをフォローしたいです*^▽^*

ということで、素敵な出会い、いい刺激いっぱいの美術館めぐりでした。ではでは!

−りさ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記