2015年11月26日

この一年の体調変化とラミクタール

                      lamictal.png

こんばんは

自分のこの一年体調がどう変動してきたか、振り返って見たいです。こうゆう時ちゃんと体調リズム表とか毎日つけとけばよかったなぁと思います。毎日書いていたときは徒然ブログがそうだったんだけど笑

去年の10月の入院から除々にラ三クタールを増やしてきていて、私は薬が効きにくいので、うわ多いなーと思う方いるかもしれないけど、今は(元のリーマス1日1200mgと合わせて)一日175mgになりました。多分なんだけど、それで今までのすごいくどい3〜6月ってうつのパターンが変わってきたのかと思います。

まだ秋から冬にかけて基本長期うつのパターンは抜け切れていないけど、それ以外はもっとラピッドになったというか、2週間キャパ少ないながら動ける期間があって(基本的な人としゃべるとか家事とか外出とかの行動は以前は無謀に近かったのに、そのハードルが下がった。でもそれも一日に何時間で、続いて長くて二週間)、それで充電的に1週間ぐらいダウンするみたいのをラミクタールが50mgになった段階ぐらい(今年の春から?でも前から春はハイになるからかぶってよく分かんないだよな〜)繰り返しているように思えます。

この2週間今までのなんとなく動ける〜じゃなくてまさに躁転!(キャパがないのは変わらないけど笑 昔の躁転は底なしキャパだったのになあ)だったけど、今日はまたがくっとその反動のように、電池が切れて充電中のようにがくっと眠っていました。
でも疲れも取れない過眠って言うよりは、充電してぐっすり寝ているって言う感じだから一応幸いです。

でもこのラピッドっぽいパターンに変わってからも、何がつらいかって言うと、半年連続とかの長期の抑制うつ(動けない)が軽減されたかと言っても、長期の抑うつ(落ち込む死にたくなる、混乱・パニックする)はむしろ、なんというか、よりエネルギーをもってくどく続いていています。

というとラミクタールの影響か、前と比べれば持続的に動けるようになったんだけど、
その動いている間は精神が穏やかというとそうじゃなくて、むしろ今までの抑うつがもっと混合的に、外向きに現れるっていうか、

以前から私のうつはおとなしく寝てるってかっていうとそうじゃなくて、焦燥感とパニック発作がくどくあって、(内容的には「いやだーどうしよう」ってロボットみたいに繰り返したり、すごいパニック的に叫ぶか、そうゆう感じです。もうちょっとちゃんとこちらの過去記事で描写していますので、もしよかったご覧下さい:名の無い症状→「http://bipolar.sblo.jp/article/59925158.html」)
だから去年入院したんだけど、今はそれらの症状は、人としゃべったり外出したり家事をできながらも、ちょっとでも隙があればうわっと出てきて、ひどければ最中にもずっと続いて出て、出方ももっとエネルギッシュなんですよね。
だからつらくしんどいけどのは変わらないんだけど、昔ほどそれで泣き寝入りすることなく、跳ね返りをする力をラミクタールがくれたのかもしれないけど、そのしんどさを休ませてあげられないまま動いちゃう分か、ラミクタールの副作用なのか、常にじわじわじわじわと混合うつみたいなんです。
うーんまだ上手く分析しきれていないです。

とにかく前より動けるようになったのはよかったけど、メンタル的にな根本はあまり変わっていないようだし、その表現がむしろ外向きになったなと。

ラミクタールで同じ動けるようになったって人の中でも、怒りっぽくなる方と、逆に感情が押さえつけられて鈍ったようになるって方と両方聞くんですけど、どうなんでしょうね、私は前者でこうゆう風に体調が変化しているのかな。

双極たろうさんのラミクタールについての記事、私に当てはまるとこあるなあと思って改めて読ませていただいていました。

【躁うつ病】ラミクタールを飲んでいます

http://blogs.yahoo.co.jp/soukyokutaro/4693719.html

動けるようになったのは泣くほど嬉しいんだけど、慎重にしないといけないかもですね。まあうつがくどすぎるしリーマスさんがお仕事してくれているだろうからよほどじゃなければ継続するけど笑

土曜通院なので「躁転したこの頃」の内容も含めて服用について相談してみようと思います。

ではでは^^

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記