2016年03月07日

今日最後の絵

入院ライフを「生ぬるい洞窟」に例えた方からインスピレーションもらって描きました。私の主張そのままじゃないけど、シニカルで面白いと思います笑

image.jpg

ではお休みなさいー(^。^)

りさ

image.jpg

posted by 徒然 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の絵 中間報告


こんばんは、

前回の記事は暗くて申し訳なかったです。余裕がなくて汗 でも絵を描いて振り払いました、わりと!

takagisanbyebye2.jpg

今朝いつめんの一人が退院するというのを聞いて5分ぐらいで仕上げました笑 あとみんなでメッセージとか描いたポスターもあったけど。
いつめんメンバー。赤い服の真ん中のがバラの上手い人、イケメンに描いてやったぞ笑


image.jpg

レクルームに当事いつめんが寄付してくれてた画用紙が切れてずっとコピー用紙で描いていたんだけど(100枚入っているのみんなで使い切った笑)
外泊中に百円ショップで画用紙買ってきたぞ。

これは「I wish I was a fish」って実は症状がひどかったときに思い入れがあるフレーズなんだけど、「私は魚になりたい」って土に埋まった魚が言っているとこです。


image.jpg

あとお遊びに三人(一人は一匹)のドレスをまとったレディたち。


また夜に描くかも。以上中間報告でした!

りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暗い絵

初めての暗い絵汗
希死念慮がテーマなので、デリケートな状態の方にはもうしわけないですが、私の心境をシェアさせていただけるのであれば、気持ちがほんと緩和されるので、ひとりよがりなのですが載せさせていただきますね。

いきなり脱線になりますが、極端な話し、認知の歪みとか「脳の先天的な異常」の症状として出る希死念慮もあるけど、根本的な原因としては、この病気に長い間付きまとわれて、振り回されて、それを自己管理するために常に気を張って、そんな毎日と向き合うことが認知が歪んでとかよりは、普通に死にたいほど苦しくなることなのではと思ったりします。医者に「何で死にたいんですか?」ときかれると「病気から解放されないからです」と返したいぐらい。

絵ですが、眠剤飲んだあとザーッとベッドサイドで描いたので殴り描きですが、私がああ、疲れた、もう解放されたいと思っても、それを醜いネガティブループになる前に、安全な夢想にとどめるために前々から使っているものです。

image.jpg

絵の解説ですが、

ループのついた紐が天国から降りてきて、私はそれに手をぶら下げて、天国までゆっくりと持ち上げられるんです。

みんなは地上であったかくお別れを言ってくれて、私もにこやかに「休んでくるねーありがとねー」と手をふったりしています。

それでどんどん太陽なのか、天国の光を受けているとこまで夢想の中の私が来ると、現実の私もあったかさに包まれた気持ちになって、病気と向き合えない私なんて死ぬべきだ、でも死ぬの怖い、そんな自分が情けないみたいなネガティブループに至らずにある一定希死念慮をやり過ごせます。

強調したいのですが、この夢想はけっして死を美化したものではなく、この世から逃げたいと言う欲求がエスカレートする前に、安全な夢想でその欲求を緩和してやり過ごすための私特有の自論・テクニックです。推奨するものではけっしてないです。

もうちょっと余裕があればこのような投稿したくないのですが、しんどいので、わがままですが共有させていただければです。

ほんと読んで気分が悪くなったかたはごめんなさいね。では!

りさ
posted by 徒然 at 07:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記