2017年02月22日

躁うつ動物

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

EBC0FC02-C1E5-4005-8E5E-66335CCF1525-525-000000817B65C83F_tmp.png

この病気の治療面のサイエンス(脳科学的)に考えた場合、大きく「食事」「睡眠」「運動」と医者や過去参加者の方々かたお聞きになって、サイコロジー(心理的)側面から理詰めしたがる私も最近見に染みて感じるようになりました。

中でも基本的な生活のリズム。それを整えるために意識的に、自分にも気持ちよく、ものごとを習慣化していくこと(例えば「寝支度の時間を作る」。)私は「この病気は単純なサイエンスじゃない!人のエモーションが関わるのだから」という気持ちが先走ってからか、

サイエンスの側面がいかにこの病気の「基盤」を作っているか、理解してこなかったような気がします。

人は「人間」でありながら、やはり自然の動物でもあります。動物としてのリズムやバランスを重要視するのは、「人」としての心理面と対立するものではありません。むしろおたがい等しく重要で、密接につながっているような気がします。


もちろん躁うつ病、あるいは障害全般が単純なサイエンスでありませんが、自然原理から捉え直す意味での治療をより掘り下げたいという気持ちも芽生えました。


・・・ということでちゃんと寝支度を始めたいと思います

笑。絵はちょっとおバカですが、気持ちは真剣です^^;)


りさ




posted by 徒然 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

躁うつのバン!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


IMG_4032.PNG


の中でぶくぶくぶく解消しようがないエネルギーがたまっていて、いつか内破して死んじゃうじゃないかって思うぐらいで。

もしかして、いつか全部ぶわ〜〜っと爆発して、それが今までうつの時にことこと煮込んでいた内容を超建設的にまとめて出せたりして。

そんなイメージを絵にしてみましたが、なんかお坊ちゃまくんのぱくりみたい(笑)


ジョーク言うぐらいの余裕があるみたいだから、今日はよしとしよう。

岡本太郎が「アートは爆発だ!」とは言っていたけども、私たちの場合、ってそれって躁的じゃん(苦笑)と捉えコントロールしていく側面がある。


(岡本太郎の絵をコラした過去記事がこちら「ビッグバン」

というか、前の記事やこの上記の絵も、昔描いたのなんだけど: )

http://bipolar.sblo.jp/article/60376360.html

でも、躁うつ病の経験が、人としての成長につながればな


とは思います。


少なくとも私の成長にとっては、


切っても切れない存在です。




りさ



posted by 徒然 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記