2017年06月25日

19歳の私がくれた夢

hamstercafe.png



 掲示板の方で、本当の自分と病気(闘病)している自分の境目、つまり自分ってどこにあるの?のような、例会でもよく出てくる、とても普遍的ですてきなお話しに参加させていただきました。

 結局自分にとって大事なことって、小さい幸せとか、たわいのないことだったりして、病気で人生のブレーキを(強制的にですが^^;)かけられて、それがやっと気づけた、そんな想いについてでした。

 私のことで言えば(上手いこと言っちゃうけど笑)そんな大事なことに目を向けられるのは、(心も含めた)余裕があってのことで、みんなといると、一時でも実際そんな解放感があるわけだし、みんなを鏡として、つながりをもって、否定の塊だった自分を徐々に解放できてきたように思えるから、ありがたい限りです。

 そんなお話しから一気に飛ぶようで、関係があるのですが、19歳躁転の時に、私は躁ながら、素朴な夢を抱きました。

 ハムスターカフェを経営したい!ということです。

 いいですか、ここからは企業秘密ですよ←

 猫カフェとかは、猫ちゃんとふれあいながらゆったりするのが楽しみだと思うけど、私の考えたハムスターカフェは、あくまでハムスター観賞カフェです!だけど、熱帯魚とかと違って、かなりダイナミックな感じ。

 (以下グーグル画像から拝借)

 hamstertunnel.jpg

hamstertunnel2.jpg


(以下はかなり昔だけど、今でもうちで使ってるハムスター用トンネル)

tunneloldpic.jpg


 これを、確かディズニーランドのショップかカフェかなんかで、機関車のレールがお店を行き来している感じで、トンネルをいっぱい巡らせるんです!(一番上のアイディア図参照笑 画像、クリックすると大きくなります!) そしたらハムスターも人に触れられるストレスないし、お茶しながらハムちゃんの色々な姿を堪能できるのです。

 って言ったって、夢にすぎないので、ハムちゃんが喧嘩しちゃったら、とか大体こんなトンネルだらけだったら落ち着いてお茶できるかい、という突っ込みどころ満載ですが、19歳の躁転が終わったあとも、ハムちゃんをいっぱい大きい空間でのびのびと冒険させて暮らさせて、かつそこでのんびりと友達とお茶するという構図が頭から離れませんでした。

 結局、今は心の余裕がなくてひきこもりがちだから、一番切望するものは(トンネルだからに・・)つながりなんだと思います。友達とゆっくりお茶したり、大きい共同スペースで住処を作ってハムちゃんに囲まれる、そんな余裕。

 これが出来たら、ああ、本望だなと思うのです。

 でもそれができるような状態は、闘病もそうだけど、切り開いていかないといけないから、夢は夢として、現実でこつこつ、毎日を乗り切っていきたいです。

 色々書いたけど、結局はただハムスターカフェのこと書きたかっただけという笑 企業機密だからねー笑

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

ハムちゃんズ近況

ハムスター近況です^^!

今日の写真や動画をご紹介。

daddyclimbiggirlscage.JPG

こちらはダディ(みんなのお父さん)の散歩風景。男の子たち(ダディの息子たち)も同じなんだけど、女の子部屋が気になっちゃってその上に登ったり周りをうろうろするのがルーティンになっています笑



こちら息子たち、女の子の小屋の上をちょろちょろです。 (ナレーション付きw)

girlspic0625.JPG

おりで飼っているので、クリアな写真がなかなか取れないのですが、女の子の食事風景を案外うまく取れました!


daddyandgirls.JPG

これはおりをはさんでダディと女の子たちのちょいと芸術的な写真。ひま種も落ちている笑


女の子たちの食事風景の動画です。(またまたナレーション付き) ダディが散歩中だったので、ちょろっと出演しております。


そんな感じです。次の記事もハムスター関連笑 ではでは!

りさ






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


posted by 徒然 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記