2018年11月23日

明日は11月チャットデー

14856461-multi-colored-autumn-leaves-falling-down-with-white-copy-space-stock-photo.jpg

毎月恒例最終土曜日、関東ウェーブの会チャットデーは明日になります。


11月24日土曜日

20:00〜22:00


チャットルームにてお待ちしております。

 http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


 いつもより気温の高い日が続いた今年も、やっと寒いと思えるようになって迎えた連休の中日、外に出ずとも同病者同士が集まって、カタカタおしゃべりできるんです。


 「関東ウェーブって掲示板はあるけど、リアルタイムに話すとどんな感じの人たちなんだろう?」ていういちげんさん、「チャットってやったことないから話やスピードについていけるか不安」ていう初心者さん、この日は事務局員も参加してサポートしますので、そこは安心。

 もちろん途中参加や途中退場、ROMで様子見ながら見物でも構いません。


ちなみにチャット待ち合わせ掲示板には、今までのチャットデーで話した話題なども載せてありますので、ご参考に。

http://bipolar.ac/kanto/chatwait/joyful.cgi


 それではみなさんどうかお気軽にご参加ください。


   ※ チャットルームは、チャットデー以外の時間も自由にご利用できます。

            ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください

posted by 徒然 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月15日

孤独

ジョンの歌は共鳴できるものが多いです。

例えば「孤独(isolation)」をこんなにパワフルに歌っている人って他にいるのかな。


躁うつ病者は逸脱する病気であり、必然的に疎外され孤独に陥る病気だから、その孤独が根強くあるから、同病者とのつながりは救い以外の何物でもないんだと思う。こんなに極端な孤独の裏返しにこんなに心掬われる一体感がある。

仲間との最初の出会いは忘れないし未だその気持ちが私を突き動かす今の気持ちのすべての根底にあって、「孤独なすべての躁うつ病者が気軽に集まれる場」を掲げているウエーブをつなぎとめていきたい、それは自分と切り離せないと思うんだろうな!

りさ


こんな歌詞です:

平気を装っているけど
ほんとはとても恐れてる
孤独
一人でいるのがこわくて
みんな帰れる家がほしくて
孤独

心はまだ子供で
世の中を変えたいだけで
孤独
世界はたかが小さい町で
みんなでみんなを貶めようとして
孤独

理解してもらおうとは思わない
こんなに苦痛を与えたとしても
あなたのせいではない
狂気の犠牲者、人間であるだけなんだ

私たちはみんな恐れている
太陽にも圧倒されて
孤独
太陽は消えやしないけど
世界はもうあまり時間がないんだ
孤独

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記