2015年10月29日

岡本喜八監督^^*♪

dokuritsugurentai.jpg

こんばんは、

今日はクローズアップ現代で、岡本喜八監督について取り上げていました。最近若者の中で彼の戦争映画が「静かなブーム」になっているそうです:


その番組で、初めて彼の映画のクリップをちょっと見ただけだけど、これはおもしろい!とぐっと来るものがあって、さっそく「独立愚連隊」他三つ借りて来ました。

いやー伊丹十三監督以来の素晴らしい出会いです!

というか、なんだかスタイルが似ているな、と思います。

狂気を明るく描くのか、狂気すぎて笑うしかないのか、とにかく私たちの奥底にある処理のしづらい感情たちにふれあいやすい形を作ってくれる。全然きどっていない、身近なものとして。

そうゆう黙っていれば胸が締め付けられるような内容も、笑い飛ばしてしまうからこそ、ほんとの意味で悲しさ、切なさを余韻として噛み締められるような気がします。

見えない病を持つものとしても、そのややこしいダークなものを上手く引き出してしまう表現方法をすごい尊敬するし、周りに理解がほしくて自分もずっと表現方法を模索してきたから親近感すら覚えます。

しかし戦争というテーマもそうだけど、そうゆう狂気のセンスのいい表現に惹かれる若者が増えているのは嬉しく感じます。自分の内なる狂気と向き合うことは、誰だってしないといけないプロセスだろうし。そうゆう時代なんだなあ。

ちなみに主人公を演じる佐藤允さん、やんちゃなスマイルのとりこになりましたね!笑 なんかワンピースのルフィみたい笑(キャラ的にも類似するし・・・)ってかこの映画の役者さんみんな演技迫力あって、人間臭さぷんぷんで、最高!

では岡本監督のほかの作品も見ていきたいです。今借りているのは「独立愚連隊西へ」「どぶ鼠作戦」「江分利満氏の優雅な生活」←(everyman笑) だけど、ほんとはクローズアップ現代でピックアップしていた、「肉弾」と「日本で一番長い日」も見たいんだけどうちの近くのレンタル屋さんにないんだよなーちょっと遠くいってみないと。(ちなみに「日本で一番長い日」はつい最近リメークが出ているけど、まったく勧めません・・・)

ではでは^^ノ

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「猫も、飛び降りそこなう」のユーチューブ、
http://ameblo.jp/nofx0104/
ありました。

そううつ病でもある廣瀬さんが引っ張ってきてくれるユーチュブ、面白いのが混じってます。

先日は、ドーベルマンといっしょになって、芸をする猫。 
ドーベルマンなら、それくらいのこと、すぐ覚えるだろうけど、ネ
Posted by 三毛ニャン at 2015年10月29日 12:58
はーはっはは!
手足の突き出し方がかわいすぎる(>▽<)猫ってもっとしなやかにジャンプしなかったっけ?笑 しかしこの後大丈夫だったといいですけど・・・。


ドーベルマンと猫のはいくつかユーチューブにあるけれど、どれだろう?

ちなみに、これはハムちゃんが横になった回し車を回すっていう有名な動画です。コントロール効かなくなって、バターになっちゃうんじゃないかと回るのが爆笑なんだけど、危なっかしい構造の回し車だから販売やめる方がいいかもと思います^^;

https://www.youtube.com/watch?v=zG_0D_LCO5A
Posted by りさ at 2015年10月29日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166685504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック