2016年03月16日

おままごとお絵描き

こんばんは、

外泊から戻ってまいりました。

発作はよく出ましたが、今回の発作は、エルダーにとりとめない気持ちをめいいっぱい聞いてもらうの挟んだり、展望のある結論に達して笑ったり、でも私が理解できても、病気は展望にある事実を上回るパワーで舞い戻ってきて、いっぱいしゃべって、ヒステリ泣きして、こうすればいいなだねって落ち着いて、の繰り返しという感じの外泊でした。
一概にはそう言えないし、エルダーも同病者だから相手のキャパを考えないと悪循環になっちゃうけど、症状を遠慮なく出していいんだって環境で自然に任せていっぱい泣いていっぱい振り返って考えるのも、同じ「ずっと悪い症状ぶり返してた」って表現でも良く捉えてもいいんじゃないかと、少なくとも今回は思いました。
エルダー、付き合ってくれてありがとう!I love you :)

そんな中で、描いた絵です。絵と言えるのか分からないですが、よく子供が。ぶつぶつ一人ごとを言っていながら、お絵描きをしているじゃないですか、それでその書いている絵のモチーフ(猫ちゃんだったり)に話しかけたり、返事してたりしていて。

私もう、発作になるにがつらかったので、そうゆう独り言会話を試みてみました。発作になりながらなので荒っぽくて読みにくいですがごめんなさい。

image.jpg

まず私のパニック発作って大抵同じフレーズを繰り返します。今回は「I don't see it how it is at all」 私はそうはまったく見ないよ、捉えないよと相手に言うようなセリフです。
つまり私の頭の中には色んな自己否定的な考えがうずまいているのですが、そうじゃないよ、りさ自分を否定的に捉えることないと私は見るよ、と自分が自分に言っている感じです。
だけど、その励ましの言葉が自己否定感の強さに負けちゃって、空回りして、何度も何度もこの言葉お繰り返します。空回りでも、やめてしまえば、自己否定感が勝ってしまうから、私も必死です。

だけど、なんとかその状況から打破できるように、紙に書いてみたのがこれです。


image.jpg

まずは幼稚園とかで先生がお昼寝の時間に「quiet time(静かになる時間よー)と優しく言うのを想像して(実際幼稚園の先生を見立てて口にも出しながら) カイコの絵を描きました。


image.jpg

そしたらちょっと落ち着いて、私信者ではないのですが、ほんとつらいと神様を想像して話しかけるのですが、ほんと久しぶりに神様を想像しました。まずは「hey, long time no see! I turn crazy!」久しぶり神様!また気が狂っちゃった!って言って、神様がいつもみたいに、don't worry about it Lisa 大丈夫だよりさって簡単な言葉だけど無条件に肯定してくれます。でも、でも、みたいにヒステリに返そうとしても、it's ok 大丈夫 ち私の想像の神様はそれ以上言わないし、私もそれ以上求めません。


image.jpg

そしたら神様役目果たしたから新しい絵になって、「random portions of random minds tell me things that rhymes」 ランダムな思考たちのランダムな部分が私に何か韻を踏みながら教えてくれるの、って言って書いて、描いた話し相手は今度は天使のハムちゃんで、did you see? 私の言うこと分かる?ってその子に聞く、だってこの狂った感じを理解されないから絵を擬人化しているわけだし笑 
それでI seeってその子が言って(これは相手が言ったから書かない) 私は返事にI see you see あなたが分かるのは分かるって書く、だって答えているハムはただ私なんだし、当たり前だしw それでもおままごとで擬人化会話すると落ち着くから不思議です。

image.jpg

ハムちゃんは引き続き励ましてくれます。

its ok random portions of random minds don't worry be happy sleep well stay swell

いいんだよ、ランダムな思考たちのランダムな部分は、心配しないで、ハッピーでいて、喜んで行こう、清々しく寝よう

image.jpg

落ち着いたから色付き絵を描けるようになります。

私は今しんどいから、グレーも線をとりあえず書いて、話し相手欲しいから木に顔をつけて書いて、だけどこの上にきれいな花を描ければ気持ちが晴れるような気がするけど今しんどくてぐちゃぐちゃにしか描く自信ないって木(wise tree helper 賢い木)  に聞いたら、大丈夫線からはみ出したり丁寧にかけなくても、一つ一つ考えてきれいな色を選んであげればいいんだよって言ってくれて、そっかって安心してこの絵を描けました。黄色はvery specialとくに特別カラーです。

image.jpg

これは、もしもエルダーが寝たら不安って絵を描いたんだけど I didn't know how to make it ok but I drew a rainbow so it completes it so it's ok つまり今までは何かしら神様とかハムちゃんとか賢い木からアドバイスもらって絵を成り立たせることによって気持ち一時的に落ち着かせられていたけど、この絵を成り立たせる-make it ok-明るい結末にする方法が分かんなくて困っていたら、クレヨンいっぱい使って虹を不安な私の上に描いたらit's okになりました。

image.jpg
気持ちが爆発しそうになったら、赤毛にあんみたいに想像力を使って周りを擬人化できるね。写真では切れてるけど、「diamonds below graveyard」 私の人生は希望が埋もれた墓場のようだってアンが憧れる小説のセリフがあるんですが、そこからです。自分を全面否定せずに、自分のポテンシャルを信じようって自分に言い聞かせているつもりです。

image.jpg

これはもう眠剤が効きだして絵のメモ書きのようですが、私は希死念慮が強くなと首を吊る輪っかをイメージするので、自分を締め付けている現実の分、現実として優しく優しくみんなに愛されていて、そんなソフトな優しさで自分の首を締めようとしてもすぐ縄が切れちゃうよって誰かが言っていて、私らしきハムスターがなるほどと言っています。

暗い記事でごめんなさい。おままごと会話のお絵描き、つらさを緩和させてくれました。よかったあ。ではでは。

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174503932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック