2016年04月11日

欲しいものとダニエルをちょっと語る

昨晩は、ジョンストン熱!な記事を眠剤飲んだあとばーっと書いちゃっていた^^; 本当の気持ちだから、いいんだけど、なんとなく後で見るとこっぱずかしいから笑、眠剤飲んだ後の投稿は気をつけよう。

でもジョンストン熱と言っても、ビートルズとかディランみたいに「きゃ〜>▽<」って感じじゃなくて、ほんと、同病者として、ここまでこの病気の極限的なリアルなつらさ(というか怖さに近いかな)、その中で自分を保とうと、見失うわはないようにと、静かに人間らしさ(愛情の渇望、寂しさ、自分を皮肉る、周りをシニカルに批判するユーモア、ただ口笛を吹くような静けさを陽気に埋める感じ)を発信して、そうゆうのは、彼ほど全然な表現者じゃないし、彼ほど症状は重症ではないけど、私も必死に必死にやってきたことだから。自分をもっと強く深く映すようで、感銘を受ける。

・・・と彼が何者か、どうゆう症状でどうゆう人生を歩んできたかあまりディテールを語らずに書いたって分かりにくいだろうけどw 日本語のウィキにあまり書いていないし(英語の方訳そうかなw)。

 「悪魔とダニエルジョンストン」って彼のドキュメンタリーを是非観てね^^ 自分と重ね合わせてしまう面は大きいかもしれないので、調子が比較的安定しているときに。ほんとに生きた躁うつ病者としてすごい人生歩んでいる方です。

ジョンストン熱にちょっと関連して、最近欲しいものを紹介します^^
tn_CassetteHardCaseSm.jpg

彼は一つのレーベルに所属してるわけじゃないし、というかそれ以前にレコーディングスタジオで録音して出した音楽は少なくて、全部自宅とかで20代からチープな録音機会でカセットに吹き込んだものばかりだから、公に「発掘」されたのもつい最近みたいなのもあるんですよね。(というか彼はもう子供の頃から大人になるまでカセットに日記のように自分の心境や歌を録音する習慣がある。だからドキュメンタリーがすごいリアリティがあっておもしろいのもある!)

とにかくもちろんCDでももうアルバムは出ているけど、やっぱりジョンストンというと、カセットテープで聞く!なんじゃないかしら。(←数日前に知ったわりにはもう知ったふりw)

だからこのカセットアルバムのセットが欲しい;;

cassetteplayer.jpg

ということでカセットプレーヤーもほしい;; カセットで何か聴いたことないかもしれないなあ。


danieljohnstonhandbook.jpg

あとダニエルの自伝(ハンドブック)も欲しい!彼についての本はいくつかあってもこれが一番ファンが推しているそうな。彼の内面世界を、彼の言葉で描かれているらしいし、歌や絵(彼はアーティストでもある!ああ、その画集も欲しい)の解説も彼の言葉で多く書かれているらしい。

watercolor.jpg
neocolor.jpg

ダニエルからは離れるけど、入院中に使っていた水彩色えんぴつとクレヨンがほしい!!!とくにクレヨンが素晴らしい描き心地、水彩でぼかすときもすごい癒されるし。でも8000円もするという;;

torasanzenkan.jpg

さらに離れるけど、寅さんのDVDセットがあったら、何よりの頓服になるのにー!!10数万するぜ・・・うう。


ということで、りさの最近欲しいものでした^^ 

ではでは。

りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174859890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック