2016年05月16日

ダダを生きよう!

実は3月入院する前に、私の詩をダダイズム(直訳では意味を成さない、言葉遊びばかりの表現を通してロジックをチャレンジするみたいな)運動100周年を祝するイベントに応募したのですが、そのジャーナルの掲載に採用されて、入院中に描いた絵も送ったら絵と詩をコラボでギャラリーの展示もされたんです!

私はダダが昔から大好きで、多分それはこの病気でとくに、ロジカルな表現では表せないカオスが心にあって、それを見過ごさずに、ありのままに、それ以上にきれいでおちゃめな感じに形にすることを試みるものだから、楽しみのための自己表現以上に、欠かせないコミュニケーションツールでさえあるんだと思います。

dadalisapageedited.jpg

image.jpg

こんな感じで載りました^^

日本語と英語をまぜてよりダダにしたり、あと実は詩を朗読したCDも作ってくれたのですが、それも同じ詩の英語と日本訳を重ねて流してさらにダダ化するみたいな。もうわけわかめ化している部分もあるけど笑

lisaartpiece1edited.jpg

image.jpg

これは展示されたもの。パソコンに表示されているのそのまま写真撮ったから画質がw

lisaartpiece2edited.jpg

image.jpg
もう一つ

lisaartpiece3edited.jpg

image.jpg

最後に。(見にくいですよね^^;)

ということでアートでなくても、今後もみんなで日々ダダを生きてきれいに生産していければです!

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ




posted by 徒然 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175316051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック