2016年05月18日

ケアパッケージ

image.jpg

お母さんからケアパッケージをもらいました!
大好きな(!)梅干しの特大袋、袋開けた瞬間アメリカお菓子独特の香料がぶわっとする笑グミ・ベア、レンジでチンのポップコーン、手作りパンとお魚の置物。

image.jpg
旅行のおみやげらしいけど、なんか絶妙な表情しているなあ笑

ケアパッケージ、嬉しいと共になんだか後ろめたい複雑な気持ちになります・・・20代前半まで子供返りがひどくてパニック発作も毎晩のようですごいお母さんに負担かけたし、仮定的に私が実家にずっといたとして、やっぱりすごい負担だったと思うから、エルダーといて背伸び程度だけど精神的自立できたのは、前進だと思うけど。なんだか物ってだけじゃなくて、もらいっぱなしで返す機会少ない私って何・・・って。

でも帰るときにできるだけ元気な健康な姿を見せられるだけで今は親孝行と思うことにしています(それもできなく帰ってすぐダウンして寝込んでいることもあるけど^^;)

実は六月の初めは一歳年上の女の子のいとこの結婚式で、家族・親戚みんなで北海道に行くんです。その前に準備とかで一度実家帰るけど、うう、旅行とか体力持つか不安^^; でも小さいときから毎年会って遊んでいたいとこだから絶対行きたいからがんばりたいです。リボトリールをお守りにすること、キャパオーバーした時に周りに負担にならないスムースな形で避難すること心がけること・・・いつもこの病気だとなんかほんと純粋に楽しいこと・嬉しいことさえ常に不安や複雑な気持ちが孕むからそれそのものが疲れるなあ笑

いいことあったな記事だったのにちょっとぐたぐたうじうじになっちゃった笑

ではでは^^

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


posted by 徒然 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175341193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック