2016年09月16日

カセットプレーヤー買った!

お久しぶりです!

突然ですが、私の大好きな躁うつアーティストダニエルジョンストン(どうか検索ボックスで「ダニエル」と記入して過去記事参照を!)に憧れて、カセットプレーヤー買っちゃいました。

image.jpg

image.jpg



ラジオつきのにこだわって!いやあタブレットでも聞けるんだけどさあ、魔女の宅急便のこのシーンみたいに(あとホウキにもぶら下げてたよな、キキ!)雰囲気に憧れて笑 ←どのロケーションでやれるんだなんてつっこまないでw

image.jpg

彼はレコード会社に所属せずに、躁の創作的勢いで無名の頃から家の地下室でモノログテープに作品を録音し続けて、そのいわゆるlo-fiな音質が魅力でもあるんですよね。

例えばこんな:


気がおかしくなっちゃった(I have lost my mind)」ドキュメンタリー「悪魔とダニエルジョンストン」より、絵も彼作です!



なんか、閉鎖的な、彼の心の中を覗き込むような、自分の中の懐かしいものを再発見するような・・・同じアルバムでもCDで聞いたら違うものがあるかも。

・・・彼が無名の頃から、手書きでカセットケースに表紙を描いたり(素晴らしいアウトサイダーアーティストでもあるんです!) 80年代のカセットケースのソフトカバーの感じ、もちろん音源の感じを再現したものがダニエルジョンストンのHPで売られているんですが、ちょっとお財布には痛い金額だったり汗

image.jpg

いつかはコレクションしたいけど、それまではユーチューブに彼のフルアルバムがアップされてるから、タブレットでアルバム流して、カセットプレーヤーの内部マイクをぴったり近くに置いて、そのまま録音してます笑 元々なんか彼の地下室の周りの雑音、テープ独特のちと質の悪い音源が味出してるわけだし、結果がちょっと音質悪くてもいい感じ♪


それと、例えば35分のアルバムで、45分録音できるテープだったら、余った時間彼のドキュメンタリの抜粋(「悪魔とダニエルジョンストン、是非観てね!同病者だったら、響くものがきっとあるはず)を加えちゃったり、彼の好きなビートルズの歌で締めちゃったり(以下参照)、自分でダニエルみたいに(彼は家族の声とか、色んな音源の材料を利用して歌を構成するのにほんと長けてる!) 自分のテープを作れるみたいな・・・そんな魅力がカセットレコーダーにあるかも!


ちなみにそのビートルズの歌 (That will be the day)もまだ無名の頃、音響が良いからかな?ポールの家の風呂場で録音したもので、私も今回風呂場でやった笑

はまるかもー!カセットワールドへのタイムスリップ。何よりダニエルのおかげ。単純に技術的な舞い戻りじゃなくて、うまく言えないけど、自分でカチッとカセット入れて、巻き戻す時間辛抱して、シンガーの歌う空間の雑音も含めたものとして歌に身を寄せて、そうゆうパーソナルなタッチを取り戻すことに期待を膨らますようです。

ではでは。(^o^)

りさ

image.jpg
posted by 徒然 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176892177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック