2016年12月12日

リーマス、今までお世話になりました

ツイッター→ https://mobile.twitter.com/lisahamster からそのままコピペ失礼します。もっと起きた後とか考えがまとまったら内容整理できればと思います。


(二日前の通通院から)リーマス絶って2日。私はビフォーリーマスは、うつと躁の波が1年から半年って幅が広く、どっちも強かった。アフターは波ブレっぶれで幅も狭まってうつ寄りになってた。まあリーマスとしてちゃんと努め果たしてくれてそれを「安定」させる効果と言うのかもだが、抑え付けられ感がハンパなく涙

(今までは19歳から徐々に増やしてリーマス1200mgと1年半前から徐々に増やしてラミクタール200mg服用してきましたが)ラミクタールは同じく波幅を抑える効果もあるそうで、そんでちょっとうつから底上げされたようで、ならばリーマスより活動できる「安定」をのぞめるのかなと。

でも10年近く血と肉となって笑 私の一部だったリーマスだから、体から抜けたら、本来の躁うつの波が少し戻っちゃうのかなという懸念もあり。でもこの病気は理解のある環境や普通に人として成長する過程で大きく「安定」するとこもあるし、安易にタイムスリップすることはないだろう。

リーマス特段離脱症状ないらしいし、先生と家族と仲間と客観的な目でも見守ってもらって様子見しマス。

りさ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178009395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック