2017年05月16日

ディキンソンの詩を訳すB

※「ディキンソンの詩を訳す@」の記事をまず読んでね!



-------------------------------------------------------
MUCH madness is divinest sense 
To a discerning eye; 
Much sense the starkest madness. 
’T is the majority 
In this, as all, prevails. 5
Assent, and you are sane; 
Demur,−you ’re straightway dangerous, 
And handled with a chain.

眼力のある者の目には、
狂気こそが神々しく映る
狂気も目立てば多くが察せられる
しかし例にもれず、これは、
多数を組する者には勝てない。
妥協すれば、あなたは正常だ。
ためらえば、あなたは即危険とみなされ
鎖につながれ続ける身となる。
-------------------------------------------------------

彼女の「人生」シリーズからです。

訳しが下手すぎて、意味が汲み取りにくいと思うので、まずは少し補足を。

 一般的にはおかしいと思われるような人の考えや感じ方は、センスの良い人だったらおお、そりゃおかしいんでなくて才能だ、と見通すことができるし、
 天才みたいに大衆の目につくおかしい人であれば認められることもあるけれど、
 結局はおかしい人間はもれなく一般通念というか、社会の常識から外れている限り「勝ち組」とは認められない。
 だからその狂気という名の個性を「妥協」すれば、社会は受け入れてくれるけれど、
 いや、これが私なんだ、妥協したくないよ、とためらえば、マークされて抑圧の対象になってしまう。

 とまあ、平たく言えばこんな感じかな。

 私は躁うつ病者として、これ以上語るまでもなくというか、胸にストレートに打つ文章です。一言書くとすれば、私だったら絶対妥協はしたくない!ということかな。

 ではでは、また気持ちに余裕があればディキンソンの詩を紹介できればなと思います^^

 おやすみなさい。
                                   りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179767087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック