2017年06月24日

外の顔

通院日。先生に掲示板に書いた躁うつ混合の苦しいの書いてるの見せようと思う。

今の服薬は、一番合ってるけど、それでも限界があって、不安定。

先生と頑張ってこの処方に行き着いたのに、先生を残念に思わせたくないから、つい実際対面すると、〜それでもこれは一番辛い時に書いたもので〜今一番合っているのには変わりないから〜元気を装ってしまう。

人に嫌われたくないし、残念に思わせたくないし、いいかっこしいいし、見栄っ張り。治療面としても、正直でないとほんと前進しないんだから、良くないけど、つい「外の顔」を作っちゃう。

昨日の夜は混合で寝れず苦しくメジャー飲んで今薬残っててなんとも言えなくだるくてしんどい。このどんよりが私の「内の顔」。先生に見せられるかな。

りさ

posted by 徒然 at 12:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
りささん、こんにちは。

あちこちに書きこんじゃって、でしゃばりすぎかなあ、と少々気にしつつ・・・
でも今日の記事、「そうそう!」と思ったので、コメントさせて下さい。

私も、病院に行くと元気なフリをしてしまいます。精神科に限らず、です。
でも、私の場合、先生への気遣いというより、本能的な感じです。
「私、病院なんかに来てるけど、本当は大したことないの」って思わせたいみたいな。
まるで弱ったハムスターですね。

それにしても、不安定で眠れなくて苦しい時にしっかりした文章を書けるりささんって、すごい。
私はそういう時、まさに気分はegg manで、泣き言とぐるぐる思考しか出てきません。

もう今日の診療が終わったころでしょうか。
先生とのやり取りがうまく行きましたように。
Posted by yuko at 2017年06月24日 13:59
yukoさんへ

気分がeggman笑笑

ビートルズを引用して下さると、テンションまじ上がります!!

ハムスターって本能レベルで、天敵にばれないようにと、けがとか病気しても平気なふりをするそうです。

人間なんだからそんなことする必要ないのに、意地っ張りでそうしてしまうのが私です・・・。

同じ感覚であるとyukoさんが言ってくださって、ちょっとうしろめたさが解消しました笑

実は・・・先生とのやりとりあんま上手くいかず・・・。

通院日までの2週間〜一か月はほんと頭の中で色々巡っているのに、「はい、りささん」って呼ばれて小さい診察室に入ると、頭が真っ白になって、仮面みたいなスマイルでつい武装しちゃいます。

頭が回ってなくて、あちこちな文面でごめんなさい。coo-coo, ca chooooo @@

りさ
Posted by りさ at 2017年06月25日 23:05
りささん、通院お疲れ様でした。

伝えるべきことを言えなかったとしても、うしろめたく思う事は
ないんじゃないでしょうか。
だって、精神科なんですから。
過不足無く自分の状態を言語化できるくらいしっかりしてたら、
もう通院しなくていいですよ。

たとえりささんが仮面スマイルで「まあまあ調子良かったです」
と言ったとしても、その裏にある事実を察したり導き出したり
するのが精神科の医師の仕事ではないでしょうか。

えーっと、とにかくりささんは悪くないと思います。
患者の強がりって、私やりささんに限らず、よくある事みたいです。
カウンセラーさんも「患者は医者に本当の事を言えないものだ」
と言ってました。

Posted by yuko at 2017年06月26日 15:35
本当ですよね・・・なんせ力関係が違いますし。

yukoさんが先生だったらいいのに(爆)

こんなとこで書くことじゃないんだけど、

あんまよくいかなかったっていうのは、

プチodしたことに関して「うちの病院ではod患者には責任取り切れないので、またやったらここに通院はできなくなるからね」

「できるだけ(odは)我慢して下さい」

って言われちゃったんです。

あっけにとられて、はぁ・・・ぐらいしか言えなかったのが、少し悔しかったです。

なんかめんどくさい話しなので、あんま気にしないでくださいね!
またチャットで時間があったら・・・いやでもそこでもこんな話ししたくないなw

ご心配ありがとうでした!

りさ
Posted by りさ at 2017年06月27日 14:19
なんですか〜それ!

扱いやすい患者しか診たくないってこと?
ODしてしまうような苦しい患者さんを助けるのが医者の仕事でしょう。

とはいえ、「好きでやってるわけじゃないですよ! 思い通りにいかない
から病気なんでしょう? あなた、何のために仕事してるの?」なーんて、
医者に向かって言える人はいませんよね。

しかし、ひどい事言う医者ですね。
録音してネットで流してやりたいくらいです。
Posted by yuko at 2017年06月28日 13:10
yukoさんへ

 なんだか心にぽっかり穴が開いてしてしまっている私の代わりに、真向から怒ってくださって、ありがとうございます。すっきりしました笑 ほんとに、そう言えばよかったかも笑

 と言っても、先生はずっとお世話になっている、賢明な方なんです。その病院の精神科の方針がそのようになっているようです。

 でも先生を人として信頼しているからこそ、yukoさんが挙げてくれてような台詞で、正直な想いをぶつけたかったですね。次回は勇気を振り絞ろうかな!

 yukoさんがおっしゃるように、不安定なら受け持つけど、死ぬほど不安定になるまでは責任を取れません、なんて基準を精神科が持つことに違和感を覚えます。死線を彷徨うことが症状そのものである躁うつ病者なら、尚更です。
 
 まあ、しかし、それほどの責任は、文字通り重みが大きいもので、受け持つサポート網の度量によっては、実際難しいのかもしれません。ただ、少なくとも、死線を彷徨う一人間に向き合う姿勢として、もう少し人間的な精神を精神科として(かぶった・・・)持てないだろうかと残念です。

 重っくるしい話しをいきなり投げかけてしまって、申し訳ありませんでした^^; yukoさんが真剣に私の話しに向き合ってくれたから、私も先生ともっと人対人として向き合って、正直に話そう、と思えたので、本当にありがとうございました!

りさ
Posted by りさ at 2017年06月28日 16:14
テストテスト
Posted by りさ at 2017年06月28日 16:19
確かに重い話だけど、とても大事な話ですよね。
胸にしまい込むよりも出しちゃった方が良い気もします。
(第三者のおばちゃんに口出しされたりしますが)

私も医者との付き合いでは色々エグイ経験をしております。
いつかお互い調子の良い時に話せるかも、というくらい超重い内容です。

りささんの先生は信頼できる方なのでしょうけど、雇われ人という立場上、
できる事に限界があるのでしょうね。

次にODの事聞かれたら、「今度やったら転院させるって言われたら、
答えは一つしかないですよ〜」と返すとかどうかしら。どんな顔するかな。

Posted by yuko at 2017年06月28日 18:22
追伸です 先生に真正面から本当の事を言ったら、立場上困られるかも
しれないので、変化球を投げた方がいいかなあ、と思いまして・・・↑

正直に話すのってしんどいですから、無理なさらないでくださいね。
Posted by yuko at 2017年06月28日 18:39
答えはひとつしかないですよ〜w

先生、ギョッとしちゃうかも笑 yukoさんウィットに富んでるなぁ!

先生も上との関係で立場があるけど、患者はことさら立場上先生には物申しにくいから、

こっちがより高みに立って、そんな変化球できるといいです。次の診察に向けて、頭を体操させとこ笑

りさ
Posted by りさ at 2017年06月28日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180140038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック