2017年06月25日

19歳の私がくれた夢

hamstercafe.png



 掲示板の方で、本当の自分と病気(闘病)している自分の境目、つまり自分ってどこにあるの?のような、例会でもよく出てくる、とても普遍的ですてきなお話しに参加させていただきました。

 結局自分にとって大事なことって、小さい幸せとか、たわいのないことだったりして、病気で人生のブレーキを(強制的にですが^^;)かけられて、それがやっと気づけた、そんな想いについてでした。

 私のことで言えば(上手いこと言っちゃうけど笑)そんな大事なことに目を向けられるのは、(心も含めた)余裕があってのことで、みんなといると、一時でも実際そんな解放感があるわけだし、みんなを鏡として、つながりをもって、否定の塊だった自分を徐々に解放できてきたように思えるから、ありがたい限りです。

 そんなお話しから一気に飛ぶようで、関係があるのですが、19歳躁転の時に、私は躁ながら、素朴な夢を抱きました。

 ハムスターカフェを経営したい!ということです。

 いいですか、ここからは企業秘密ですよ←

 猫カフェとかは、猫ちゃんとふれあいながらゆったりするのが楽しみだと思うけど、私の考えたハムスターカフェは、あくまでハムスター観賞カフェです!だけど、熱帯魚とかと違って、かなりダイナミックな感じ。

 (以下グーグル画像から拝借)

 hamstertunnel.jpg

hamstertunnel2.jpg


(以下はかなり昔だけど、今でもうちで使ってるハムスター用トンネル)

tunneloldpic.jpg


 これを、確かディズニーランドのショップかカフェかなんかで、機関車のレールがお店を行き来している感じで、トンネルをいっぱい巡らせるんです!(一番上のアイディア図参照笑 画像、クリックすると大きくなります!) そしたらハムスターも人に触れられるストレスないし、お茶しながらハムちゃんの色々な姿を堪能できるのです。

 って言ったって、夢にすぎないので、ハムちゃんが喧嘩しちゃったら、とか大体こんなトンネルだらけだったら落ち着いてお茶できるかい、という突っ込みどころ満載ですが、19歳の躁転が終わったあとも、ハムちゃんをいっぱい大きい空間でのびのびと冒険させて暮らさせて、かつそこでのんびりと友達とお茶するという構図が頭から離れませんでした。

 結局、今は心の余裕がなくてひきこもりがちだから、一番切望するものは(トンネルだからに・・)つながりなんだと思います。友達とゆっくりお茶したり、大きい共同スペースで住処を作ってハムちゃんに囲まれる、そんな余裕。

 これが出来たら、ああ、本望だなと思うのです。

 でもそれができるような状態は、闘病もそうだけど、切り開いていかないといけないから、夢は夢として、現実でこつこつ、毎日を乗り切っていきたいです。

 色々書いたけど、結局はただハムスターカフェのこと書きたかっただけという笑 企業機密だからねー笑

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
企業秘密、了解です!
Posted by yuko at 2017年06月26日 14:27
誤字脱字が多いですね。アップする前に、読み返してみた方が良いと思います。ま、日本語より英語の方が得意みたいなので、いたしかたないかも知れませんが。余計なお世話でした。
Posted by able at 2017年06月27日 02:27
yukoさんへ

はは、口チャック、ありがとうです!

掲示板の方で、ウエーブを通して私はこの夢を既に実現していると書いて下さって、目からうろこです。

そうだったのかぁ!(@@)

でももっと周りが癒しいっぱい(←トンネルうろちょろハムスターの比喩)、やりとりも気軽にできる「カフェ」なHPにしていきたいです(*^^*)

yukoさんのお言葉からはいつも励みをいただいています。ありがとう。

りさ

Posted by りさ at 2017年06月27日 14:13
ableさんへ

ブログではお久しぶりです!

文章に限らず、ハムスターカフェの設計図も、しっかり見返してから作らんとw、とまで考えさせられました。

プロからのお言葉だとより重みを感じます。気をつけたいです。

thx for da ご指摘。(あえて誤字る、トレンド英語です。これこそ余計でしたね、てへぺろ。)

りさ
Posted by りさ at 2017年06月27日 14:14
よかったあ〜

記事を読んで、「あっ、それならもう実現してるじゃん!」と思って、
すぐに書きこんだのですが・・・

「しまった、自分だったら調子が悪い時に肯定されても腹立つだけだ!」
なんて、後で思い出して、ちょっと心配してました。
(私、鬱の時はありえないような曲解をしてしまうんです)

りささんが、私が思った事をそのまま受け取って下さって嬉しいです。

あと、ハムちゃん達の写真、よく撮れてるな〜といつも感心してます。

私もハムちゃん達と暮してた時は可愛い姿を残したくていっぱい写真を
とったのですが、ケージとか角度とかあって、なかなか目で見てる時の
可愛さが写真に写せないんですよね。

りささんの記事と写真を見ていると、小さなハムちゃん達の体温とか、
無心に動く姿とか、なんだか香ばしいような匂いとかを思い出します。

懐かしいなあ。
懐かしい気持ちって心地良くて好きです。
りささん、ありがとう。


Posted by yuko at 2017年06月28日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180158439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック