2017年10月19日

衣替えなど

こんばんは

まずはハムスターネタをば。

うんていとか、あくびとか。見ていると飽きません。@もあるんだけれど、撮り方が下手で横向きになってしまった。



今日久々に読んだ、大師匠の大雪師走さんの「ハムスターの研究レポート」8歳の時購入したものだけど、知らない間にハムスターにかじられているという。
D9CBB847-EC25-404A-9B22-44E70317050C.jpeg


昨日は衣替えをしました。

私は病気になってからデパートとかモールですぐ疲れるようになってしまって、服がお母さんのおさがりか10年前のものがほとんどです。あとはうつ時に着まわしてるよれよれのルームウエアがわんさか。

ほんとはおしゃれ嫌いじゃないのになぁ。

しかし自己イメージという点では躁うつに助けられたところがあります。

十代の頃は自分の容貌に自信が全然なくて、お兄ちゃんのおさがりのパーカーとかばっかり着てたんだけど、

18歳の初めての躁転(16の初めてのうつ転の反動なんだけど)でいきなりすごい自信満々になって、

私、きれいになりたきゃなれる!!ってか私きれいだし!

ってスカートとかきれいな洋服着るようになって、

それはファッションに留まらず、クラスで積極的に発言したり、新しい輪の友達ができたり、詩が頭から爆発するようにたくさん湧いてきたリ、顔が「自信」でぴかぴかに光ってて、何より激うつから「生還」したことで、おかえり、って迎え入れ直してくれた世の中に対して心が愛情でいっぱいで

その躁転は症状を超えて今の私の根拠のない笑 どっかで何とか自分は大丈夫、愛されるべき存在って一気に爆発した火山がガッシリ冷えたような根底を固めてくれたから不思議です。

ひきこもってばっかでルームウエアでうろうろしてますけど、例会で一か月分のおしゃれしているつもりでちょっと派手にしているからバランス取れてる笑

ではでは。




                                             りさ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

りささんは美人さんですよ〜!

清楚なファッションに身を包まれていると、白雪姫みたいだなあ、と思いました。

でも、女王様のような迫力あるファッションも見てみたい気がします。
Posted by yuko at 2017年10月24日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181326335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック