2017年11月21日

カンディンスキーとクレー(*^^*)

kandinsky.png

カンディンスキーポストカード(+ミュージアムチケット)

klee.png

クレーポストカード

BUNKAMURAミュージアムのオットーネーブル展でカンディンスキーとクレーのポストカードたくさんゲットしました!
絵の感性が完璧にツボなので、ギフトショップで夢中になっちゃった・・・。

カンディンスキーは音楽を絵にしているとよく言われるけど、音楽って一番感情に直接的に訴える表現だと思うから、グッと来るのかな。しかしそんな見えない(聞こえることしかできない)美しい音色をよくキャプチャーしているな。

クレーは、天使シリーズのポストカードだけれど、(ジョンレノンもこういう落書きするけど)何ともこのわずかな線のストロークでこの空間を生き物にしちゃうんだから。普通の落書きで全然違う。何が違って美しいのか、説明できない。

見えないものをすばらしい形にして表現したり、簡単な表現ですばらしく有機的な生き物を表せちゃったり。
私は自分の中に渦巻くもの(とくに躁うつの感情)を外に出して表して理解してもらうのが孤独に陥らないために絶対必要だから、見習わないといけないというか、尊敬の極めだなという感じです。

ではおやすみなさい!

                                        りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
りささん、こんにちは!

クレーとカンディンスキー、私も大好きです!
クレーの絵も軽いテンポのピアノが聞こえるような気がします。

りささんチョイスのこの4つの絵はクレーの中でも特に好きな絵なので、
なんだか嬉しいです。

「はにかみやの天使」と「忘れっぽい天使」は題もいいな〜と思います。
(天使って、強く正しくちょっとコワい存在というイメージだったから・・・)
Posted by yuko at 2017年11月22日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181639158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック