2017年02月26日

。・☆関東ウエーブの会設立総会に是非ご参加を☆・。



。・☆関東ウェーブの会

設立総会を

3月19日(日曜日)におこないます☆・。


 

2017年度から, 会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうと皆さんと検討してきました。

今まで通り会員・非会員問わず, 会をすべての躁うつ病者に 開かれたものとし, その上で運営主体をスタッフだけではなく

会員の総意として発展させていきたいです。

● 是非会員に!
1月例会をもって、会員募集を開始しました。
入会申し込みフォームになります:
http://bipolar.ac/kanto/applicationform/
会場において入会することもできます。
是非会員になることをご検討いただければと思います。

●総会や会員制についての簡単な説明
関東ウエーブトップページの「重要なおしらせ」からご覧になれます:
http://bipolar.ac/kanto/2017generalmeeting/generalmeeting.html
2月中には、スライドショーなどを用いて、より充実したわかりやすいものとして更新していくので、よろしくお願いします。

●当日のスケジュール
設立総会が終わり次第、通常の、躁うつ病関連の話題に沿った「懇談会」を行う予定です。その後は、いつものごはんなどを食べながらの「懇親会」を20:30まで行います。
以下、まだ骨組み程度ですが、簡単な当日のスケジュールです(HPにも載っています):

0.総会の基本的な流れの説明(スライドショーを用いて行います)
1.議長の選出・決定
    議長の進行の元、
2.今年度事業報告、来年度事業計画
  (短く質疑応答)
3.今年度決算報告、来年度予算計画
  (短く質疑応答)
4.スタッフの選出・決定(その場でスタッフ会議を行い、互選でスタッフを決める)
  (短く質疑応答)
5.質疑応答 最終
6.会則・細則 最終的な決議・決定
7.その後、時間が許す限り、通常の例会と同じような「懇談会」「懇親会」を予定しています。

 会の大きな節目において、多くの仲間の声が反映されることを願っています。会員の方々・非会員の方々も、是非参加をご検討下さい!どうかよろしくお願いします!
 

事前にご意見・ご感想ある方は、是非お気軽に掲示板やメールフォームにてシェアしていただければと思います!


 
参加希望をされる方はこちらの「設立総会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html


前回例会記録など、躁うつ仲間の掲示板を

ご参照ください:



http://bipolar.ac/kanto/LKd4AEZuMM7D_jQkDYNmQCYB7QLCct7tM3SZdXtEy3ZPdpnadNnRJSanV4WtC9HVFnATtQ/bipolar-6g5r3w5n3p9b9e2xB/6n5q1c1m.cgi



関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



−スタッフ一同


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月23日

大変大事なこと



IMG_4045.JPG

障害に飲まれず死なないで、

障害と向き合って汲み取れるものは貪欲に汲み取ってなんとか生き延びてきた。

障害性を担って生き延びていくと、人の生きる尊厳が疎外されること、

逆に言えば、人間らしくどう人は解放されていくか、向き合うことになる。

とにかく目を背けないことが生き方になる。


大変!

私には大事なことです。


りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


posted by 徒然 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月22日

躁うつ動物

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

EBC0FC02-C1E5-4005-8E5E-66335CCF1525-525-000000817B65C83F_tmp.png

この病気の治療面のサイエンス(脳科学的)に考えた場合、大きく「食事」「睡眠」「運動」と医者や過去参加者の方々かたお聞きになって、サイコロジー(心理的)側面から理詰めしたがる私も最近見に染みて感じるようになりました。

中でも基本的な生活のリズム。それを整えるために意識的に、自分にも気持ちよく、ものごとを習慣化していくこと(例えば「寝支度の時間を作る」。)私は「この病気は単純なサイエンスじゃない!人のエモーションが関わるのだから」という気持ちが先走ってからか、

サイエンスの側面がいかにこの病気の「基盤」を作っているか、理解してこなかったような気がします。

人は「人間」でありながら、やはり自然の動物でもあります。動物としてのリズムやバランスを重要視するのは、「人」としての心理面と対立するものではありません。むしろおたがい等しく重要で、密接につながっているような気がします。


もちろん躁うつ病、あるいは障害全般が単純なサイエンスでありませんが、自然原理から捉え直す意味での治療をより掘り下げたいという気持ちも芽生えました。


・・・ということでちゃんと寝支度を始めたいと思います

笑。絵はちょっとおバカですが、気持ちは真剣です^^;)


りさ




posted by 徒然 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

躁うつのバン!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


IMG_4032.PNG


の中でぶくぶくぶく解消しようがないエネルギーがたまっていて、いつか内破して死んじゃうじゃないかって思うぐらいで。

もしかして、いつか全部ぶわ〜〜っと爆発して、それが今までうつの時にことこと煮込んでいた内容を超建設的にまとめて出せたりして。

そんなイメージを絵にしてみましたが、なんかお坊ちゃまくんのぱくりみたい(笑)


ジョーク言うぐらいの余裕があるみたいだから、今日はよしとしよう。

岡本太郎が「アートは爆発だ!」とは言っていたけども、私たちの場合、ってそれって躁的じゃん(苦笑)と捉えコントロールしていく側面がある。


(岡本太郎の絵をコラした過去記事がこちら「ビッグバン」

というか、前の記事やこの上記の絵も、昔描いたのなんだけど: )

http://bipolar.sblo.jp/article/60376360.html

でも、躁うつ病の経験が、人としての成長につながればな


とは思います。


少なくとも私の成長にとっては、


切っても切れない存在です。




りさ



posted by 徒然 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月19日

キャッチミー・イフユー・キャン

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ







543FB39B-4838-465F-805F-8C29FB6C641A-525-000000813924DC51_tmp.png


心理的なことって捉えどころがないから、多分共鳴や狂気みたいな強い感情ほど、意識しない限り一瞬にして記憶から消えてしまうものだと思うし、
逆に言えば慢性的な精神障害と付き合っていると、普通は捉えどころのないことに常にひっかかっている状態で、
ある意味貴重な体験かもです。


※絵は、海のような色々な感情を一気に釣りのフックに引っかかって、釣り上げた(キャッチできた)みたいな感じです。実際は闘病を続ける中で、ちょっとずつキャッチ(察する)ものだから、理想像、ですね笑

脳みそさんが早よ寝ると言っとるぞ。察して寝ましょう、自分!

お休みなさい。


りさ

posted by 徒然 at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ありがとさんな脳みそさん

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

キャパオーバーで、自責の念とか、その日多活動になって頭が活性化して、頭がぐるぐるそわそわで寝れないと思うから。 病的「思考」をセーブしてくれる、キャパ満杯したことを発信し、「病識」持たせてくれる、脳みそさん、ありがさん。

IMG_4030.PNG

りさ
posted by 徒然 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

カズーな子守歌







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

眠れない苦笑

私小さいときに、カズーという楽器、

kazoo.jpg


ウィキにもあるように「真鍮(あるいはプラスチック)製の管の一部に羊皮紙(現在はポリプロピレンフィルムなどで代用)を張り、口に咥えながらを発し、共鳴振動させて演奏する。」「練習をほぼ必要としない手軽な楽器」

ということで、要するに、小さいラッパみたいなんだけど、マウスピースとかのハードルがなく、ただ音程合わせて息吹き込むとメロディを簡単に奏でられるお手頃な楽器で、よくそれで遊んでいました。

アマゾンで100円ちょいで売ってたので、衝動買いしたら、やっぱ楽しいなぁ(はい、少し「メルヘン躁」です^^;)


眠れないので、すやすやすぐ寝れる赤ちゃんたち+母グリたちに向けて「ね〜むれ〜♪」と奏でてみました(逆に起きちゃうからいじわるになっちゃうけど苦笑)



私も寝よう。寝るぞ。go to sleep!!

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


posted by 徒然 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

グリファミリー、紹介!

元旦に生まれた子供たちですが、すくすく育っています。

そろそろ里親さんへと、旅立つ子も決まっていたりして、うれしさと悲しさが入れ交じり。

男の子たち、女の子とたち(お母さんのグリ含む)と、前から徒然ブログでもよく登場する、子供たちの父ダディと叔母のマーサと、住処てきには分けていますが、今日のみんなを動画で紹介したいと思います^^ 子供たちはだからちょうど、生後一か月と10日になります。

まずは、女の子組です。グリ似が多いので、途中グリが砂場から脱走しているのに、撮っている私は気づかず子供の一人をグリと勘違いして話しかけているという汗 見分けつくようにならねば汗

女の子組.JPG




長男マルコと男の子たちです。
途中、連れ合いがマルコたちの父のダディを入れちゃってマルコが興奮してしまっています汗 やっぱり分けてよかったです。
男の子組.JPG



最後に、子供たちのお父さんのダディと、グリのお姉さん、つまり子供たちの叔母のマーサです。今2匹を同じ小屋にいれています。元々相性のいい二匹で若い時から散歩とかもずっと一緒ですが、結局子供には恵まれず、マーサは14日でもう二歳になります。ダディは一歳半です。
マーサとダディ.JPG



とくにマーサはうちのアイドル的存在で笑 グリの赤ちゃんにクリーム色の子が生まれて、マーサの血筋が引き継がれて、なんだかうれしいです。マーサの誕生日のバレンタイン。お祝いしてあげたいな。

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

☆2月チャットデ―のおしらせです☆

welcomehamster2013february.png

。・☆2月チャットデーは26日(日曜日)20:00〜22:00の予定です。是非ご参加を!

なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。
チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

-管理人 りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

☆3月19日(日曜日)関東ウエーブ設立総会に是非ご参加を!☆



。・☆3月19日(日曜日)は、4月から

会を正式

な当事者会(会員制)にできるように、

その

      設立立総会を行います。

関東ウェーブの会のこれからについて話し合い、会則や役員、会員制についての決定事項を取り上げる予定です。
 
 詳しくは、トップページの左端にあります、「重要なおしらせ」をご参照いただければと思います(
http://bipolar.ac/kanto/principal/principal_new.html

 孤立しがちな当事者が、会の発展を総意で実現していくこと通して、参加者一人一人も力や展望を感じられるという、当時者会の精神をより正式に押し出すための会員制です。

設立総会は、会員も、非会員の方も、是非ご参加下さい!(非会員の方はオブザーバー参加になりますが、発言は自由です)また、会員も募集中ですので、ご検討されている方も、是非ご参加を!
 

会費は年間会費1200円(例会参加費無料),非会員

の参加費300円の予定です。

設立総会の詳細は2月中にできるだけ早く改めて

アップしたいと思います。


事前にご意見・ご感想ある方は、是非お気軽に掲示板やメールフォームにてシェアしていただければと思います!
 


参加希望をされる方はこちらの「設立総会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html



詳細は躁うつ仲間の掲示板を

ご参照ください:



http://bipolar.ac/kanto/LKd4AEZuMM7D_jQkDYNmQCYB7QLCct7tM3SZdXtEy3ZPdpnadNnRJSanV4WtC9HVFnATtQ/bipolar-6g5r3w5n3p9b9e2xB/6n5q1c1m.cgi


前回2月4日の例会報告もアップされています!

http://bipolar.ac/kanto/data/archive/9thmeeting2016/20169thmeetingreport.pdf



関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



−スタッフ一同


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月02日

明後日(4日土曜)は関東ウエーブ例会です!是非ご参加を^^!



。・☆2016年度関東ウェーブの会

第9回例会を

明後日2月4日(土曜日)におこないます☆・。



2017年度から, 会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうと皆さんと検討してきました。

今まで通り会員・非会員問わず, 会をすべての躁うつ病者に 開かれたものとし, その上で運営主体をスタッフだけではなく

会員の総意として発展させていきたいです。

★前回の例会をもって,会員募集を開始しました。

会費は年間会費1200円(例会参加費無料),非会員の参加費300円の予定です。

詳細はできるだけ早く改めてアップしたいと思います。




事前にご意見・ご感想ある方は、是非お気軽に掲示板やメールフォームにてシェアしていただければと思います!



以下、前回(1月7日)

2016年度第8回例会報告です



http://bipolar.ac/kanto/data/archive/20168thmeetingreport.pdf



と会員制に向けた『重要なおしらせ』:


http://bipolar.ac/kanto/principal_ura.htm


もどうかご参照ください!


参加希望をされる方はこちらの「例会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html



詳細は躁うつ仲間の掲示板を

ご参照ください:



http://bipolar.ac/kanto/LKd4AEZuMM7D_jQkDYNmQCYB7QLCct7tM3SZdXtEy3ZPdpnadNnRJSanV4WtC9HVFnATtQ/bipolar-6g5r3w5n3p9b9e2xB/6n5q1c1m.cgi



関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



−スタッフ一同


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

共同生活は慎重に

こんにちは。


昨晩の動画ですが、あとのみんなは上手く共存できているのですが、父のダディと最初出産の長男のダディが力関係を何度か確認し合う中でダディ目の下に怪我をしてしまいました。
怪我をするのは、マルコが加減を知らないからであって、ボスはダディなんだと思いますが、ダディが怪我をしそうであれば、ダディ元の小屋に戻します。

IMG_3985.JPG

グリ出産以来(元旦以来)初めての丸洗い大掃除です。ちなみのうちは熱湯消毒で洗ってます。あとは歯ブラシでごしごし。

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

オス小屋とメス小屋と分けました

生後31日。ついにこのときが来ました;;


昨日でいうとちょうど生後30日。男女を意識するようになったので、母グリ+メスたちと長男マルコ+オスたちと分けました。
女の子たちは二世帯住宅、男の子たちの方が若干少ないので一世帯にバスルームつきです。

boygirlseparate.JPG

steeltawashi.JPG

とりあえずトンネルのとこにスチールタワシを詰め込んでおたがいの部屋に入れないようにしました。





今朝は叔母マーサ+グリ母+メス子供で三世帯住宅
父ダディ+長男マルコ+オス子供で二世帯住宅とバスルームつきで
分けてみました。

marthagirlsdaddyboys.JPG



マルコがダディを怖がっていて、マーサは太ってトンネルをほぼ通れないので笑 自分の巣(かご)を陣取っているぐらいで、(グリと会うとおたがい基本スルー)案外調和がとれています。

マーサとダディはもともと他のハムスター(というかおたがい)と一緒にいるのに慣れているので、案外うまく調和がとれています。

今日慎重に様子を見てみます。

りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2人ぼっち






IMG_3961.JPGj

連れ合いとは 2人ぼっち。 多分1人ぼっち以上につらい。 大世界には理解できない困難があり、 凸凹な2人の小世界には、 それを幾度なく乗り越え、同化し1人になる。 「普通な愛」を印象だけで寂しさに追いやる、 大世界。 2人ぼっちは、寂しい。




りさ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

すずめみたいに並ぶ

suzumeham.JPG



さっきの記事でも触れましたが、なぜかみんな一番大きい巣箱の上でぎゅうぎゅうに並んでいる。なんだか電柱かなんかの上のすずめみたい笑

おやすみなさい。

りさ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一匹が脱走!

今朝、えさをあげているときに小屋のドアを開けていたときか、一匹の赤ちゃんが脱走してしまいました;;

サイレンのような鳴き声で、部屋の隅っこにいたので、すぐに気づいたけど、ああよかった。怖かったね。

こんな風に泣いていたけど、小屋に戻したらすぐ止みました。

found.JPG


鳴き声を聞いて、一旦みんなを出して本当に一匹いないか確認している様子です。

11minus1.JPG






okujyou.JPG

今はなんかみんな一番大きい巣箱の上で集うのがはやりみたいで、あの子もそのうちに入っているかな。サイレンの鳴き声もそうだけど、ハムスターってイルカみたいに超音波で会話をできるらしいので、何か今日の脱走について自慢げに語っているのかな、なんて。ちょっとした冒険と感じられてたらいいね^^ おうちっていいね^^ ふー。

りさ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

おどけた顔がかわいい

IMG_0363.JPG


IMG_0365.JPG


IMG_0366.JPG

IMG_0367.JPG


カメラ目線の、おどけた顔がかわいい^^**

なんだか兄弟とのチューなショットもサービスしてくれて。



朝はおねむの時間だけど、えさを入れてみると一応顔を出してくれるのです。しかしがやがやしているなぁ。
りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

共同するハムスターと孤独なわたし

おはようございます。

しかし本当に変な寝方をするのが好きですなぁ笑

FIMG_0819.JPG



BIMG_0812.JPG



昨日は家族(叔母・父)の散歩がてら、赤ちゃん・母グリの住む小屋の上に乗っけてみました。

marthadaddyoncage.jpg


あと二週間ぐらい経ったら、女の子と男の子同士だって意識が芽生えだすのもあるし、今までちょっと対面させて来た感じ、オス同士(及び大人と子供同士)でも喧嘩はしないで共存ムードなので、

小屋を分けるのを今から考えています。それをどうやってやろうか。

うちには小屋が五つあって、あと砂場としての

paintIMG_0189.jpg

こちら。

で、うちにはハムスターが
赤ちゃん11匹+長男1匹(マルコ)+大人三匹いて(ダディ父、グリ母、マーサ叔母)

今んとこだし、喧嘩など本当にないのを慎重に検証しながらだけど、

小屋一つ+トンネルで砂場をつなげたもの ダディとマーサ同居(もともといい名づけだったので←グリは言ってみればダディのセカンドワイフw、マーサはもう子供が産めない年齢だしそういう点で問題ないし、一番仲良しな二匹なので大丈夫)


赤ちゃんたちはオスとメスと分けて、今識別した感じ、オスの方が圧倒的に多いので、

小屋二つ+トンネルでつなげて二世帯住宅= オス赤ちゃんたち6匹以上+長男マルコ1匹

小屋一つ= メス赤ちゃん3~4匹 これは狭いからかわいそうなので後でもう一つ例の砂場を購入してトンネルでつなげる

小屋一つ= 母のグリ。オスってとても温厚だから同居しても(ボス的存在がいない限り)共存かなりできけど、メスは喧嘩っぱやいので、自分の子供と言えどちょっと大きくなったら、メス小屋に入れたら喧嘩する可能性があるので、ひとまず一人暮らし。

グリとメス赤ちゃんたちをできるだけ散歩とかでおたがいの存在に慣れさせつつ、小屋をもう一つ購入して、トンネルでつなげて二世帯住宅にするのが理想。

だからうちには二週間後には計6つの小屋になるってことかぁ汗 

あとできたら今小屋をトンネルでつなげられる、ハムスター用のWILD社の小屋を使っているけど、

WILDハムスター小屋.jpg

そのうさぎ版があるので

WILDうさぎ小屋.jpg

(これはトンネルを付けられないタイプの画像だけど、トンネル

トンネル.jpg

つけられるタイプもあるので)

に変えて、大人ハム15匹でものびのびなスペースにしたいとも考える。お財布との相談もあるけど苦笑



もちろんその間、うちの子気に入ってくれて、

大事にしてくれる里親さん・・

というのも考えつつだけど。



 ハムスターは一匹で行動して生きるってよく言われるけど、実は砂漠の砂の下でアリの巣みたいにトンネルをいっぱい作って、家族として少なくとも子供+お母さんって関係までは共存して生きていたんだよね。一匹っていうのは要するに他の巣のハムスターたちとは、砂漠で遠いとこにあるわけだし、交流がないということだと思う。

 それを人間が飼うハムスターとして、人間が意識的により共同したあり方に暮らし方にすれば、ハムスターは一匹飼いの方がストレスがない、一番自然に近い状態って言われているけど、むしろ一匹で住んで、たまに散歩するってロンリーな生活より、家族と一緒に暮らして、一緒にご飯を食べて、一緒に散歩して、一緒に寝れることが幸せなんじゃないかな。

 それは飼い主が、ハムスターが喧嘩しないように、家族間で無責任に子供ができちゃわないようにとか、気を付けながら、慣らしてあげてなんぼの話しだけど、私はユーチューブのあるハムスター師匠に影響されてそれを目指しはじめていたりする笑

 ハイだからかなぁ。でも孤独で、共同性を切望する一躁うつ病者としても、ハムスターを通してでも共同性を実現できないかなと感じているとこがあるのです。

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ












にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お眠りポーズ

hennnanakata1.jpg


hennnanakata.jpg

変な体制でよく寝れるなあ。笑

私も早く寝ないと。寝れるかな。

寝る体制だけポージングしておこうか(うまいこと言おうとしてみる笑)

はー。

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月28日

回るカオス


さらに大きくなって、回し車争奪戦ももっと迫力が出ました笑

彼らは今から本領発揮ですが、私はこれにておやすみなさい。

りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記