2018年01月21日

ひこもりながら世界旅行

ここ数日、うつな日々です。。
今年の抱負は学習で、苦手な地理に取り組もうと地球儀と世界地図をゲットしました。

625F3BA3-4F60-4B79-8098-39F710DB96ED.jpeg

上のテーブルクロスをチェンジして世界地図を敷きました!

1AFFB893-D34F-401E-BB03-C7381DBB59A4.jpeg
日内変動を利用してなんとかできました。

記念にハムスターのダディが地球旅行!


ああ、うつよ、ゴーアウェイ(*_*)

りさ

posted by 徒然 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月13日

前回第9回例会報告と次回第10回例会のおしらせになります!


。・☆2017年度関東ウェーブの会


第10回例会を

2月3日(土曜日)におこないます☆・。



参加希望をされる方はこちらの「例会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html



詳細はおしらせ掲示板はチェック!




以下は1月6日に行ないました

2017年度第9回例会報告

になります:






関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



 関東ウエーブの会 スタッフ会議


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月09日

ダニエルジョンストンの歌を訳す「おかしな恋」




おかしな恋

ここまで来たんだから、間に合うはず、
既に折れた心を曲げることはできないんだ。

君のドアを叩いたの、
もう僕を愛してないの。

ただ諦めることはできない、
だってその後どうしたらいいか分からない。

もう愛していないというのは思い違いじゃないかな、
僕に笑いかけて、この歌にハッピーエンドをもたらして。

君のドアを叩いたの、
もう君はそこに住んでいないみたい。

ただの記憶違いだったのかな、
それとも、君を好きすぎて頭がおかしくなったんだ。

そこに愛がないなんて、信じられない、
この壊れた頭を正せるのは君しかいない。

君は誰だったんだろう。
幻だったんだろうか。

だってとてもかき乱されてる。
それでも、君をまだ愛してるんだと思う。

Silly Love

I've come this far and I now I can make it
I've got a broken heart and you can't break a broken heart

I come knocking at your door
You don't love me anymore

But I just can't give up
'Cause I don't know what to do about it

You must be wrong if you think you don't love me
You could smile down on and put an happy ending to my Song.

I come knocking at your door
You don't live there anymore

Is it just a memory
Or am I a little crazy for you

If there's no love I just can't believe it
I've got a broken mind and only you can relieve it

I don't remember who you are
Are you someone that I saw

'Cause I really am confused
But I think that I still love you

りさ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

自分が自分でいられる前提



E5C3D2B6-4747-4372-B5E8-9E3F6ED00D4E.jpeg



ドナ(左側)がガン寝してておもしろかったので動画にしてみました。のほほん。




ついでに男の子たちも。BGMは躁うつシンガーのダニエルジョンストンです。

元旦で、みんな無事1歳になったね。よかったよかった。

あ、二日前の例会、お疲れさまでした!

 自分が躁うつ病だというのことを、忘れがちだから、それを確認するために、例会に来ているって言われた方々が何人かいらっしゃって、

 皆さんとの月一回のふれあいは、手探りで生きていくプロセスの中で自分がどこにいるのか確かめる必要不可欠なことだなと感じました。

 ウエーブは皆さんにとって、つらい時の拠り所であってほしいけど、私にとっては、自分が自分でいるための前提みたいなんだよな。自分は自分の中だけじゃつかめない、逆に言えば、自分を仲間の中に必ず見つけることができるなんて、幸せなことだと思います。

 ではー!

 p.s. 地球儀が届いたよー!へへー!

                                             りさ

625F3BA3-4F60-4B79-8098-39F710DB96ED.jpeg


                                            
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


欲張って二つ笑 クリックプリーズ!
続きを読む
posted by 徒然 at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月05日

「楽しめた」の目安


 明日は例会ですね^^ 楽しみにしています。

 今日実家から帰ってきました。だからちょっとバタバタしているけど、体調が追っついてきてくれているからかろうじて楽しめました。「楽しめた」っていうと楽しくない〜楽しかったって目安で使う表現のようだけど、私の場合は楽しむ元気がおっついた〜おっつかなかったという目安になります。人並みのことが当たり前にできるだけでわくわくします。年越しチャットで、生き延びていること、さらには少しでも活き活きと生きていることだけでもう充分抱負を満たしているよねみたいな話しをした後だったので、その分より実感しました。

 そんなこんなで高尾山まで行けちゃったんです!すごいでしょ。高尾山なんて19歳で躁転した時以来・・・。ということで写真をいくつかアップします。

5B596E98-F8CF-4234-AA67-8AB0F8E2F7A4.jpeg

         雲のカーテン

3256A10E-DA0C-4B94-8295-4ABC7687345C.jpeg

                           ダイアモンド富士


         5F3A55E1-6123-468F-8E9B-3D495BFC563D.jpeg

   スーパームーン


 かなり贅沢な光景を見れました。ひきこもってばかりだけど、外の景色を見れるってだけでほんと贅沢なんだな。毎日ひょこっと顔を出すだけでもできたらいいなと思いました。

 当たり前の元気ってさっき言っちゃったけど、年の初めはきもちハイなので気を付けないと・・・。

 今年の抱負は「学習すること」なのですが、さっそく教材を買ってしまいました(やっぱりハイ)まずは地理に取り組んでみようと思って、アトラス、世界地図(ここにてチラ見)

F040D1A1-ECEF-44F3-B2A7-F2CACBD371F0.jpeg


と中古の地球儀まで買っちゃった笑 まずはあまりハイにならないことを抱負にする方がいいかもです・・・。



 でも明日は純粋に皆さんと楽しんできます^^! では参加する皆さん、明日―!^^

                             りさ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
続きを読む
posted by 徒然 at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月22日

♪年越しチャットに是非ご参加!仲間とカウントダウンしませんか?♪

kotoshimoarigatouchat.png

。・☆31日()大晦日〜元旦はカウントダウンチャットです★・。
31日23:00〜24:30の予定です。
              
なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ 今年経験した、この病気独特な思い出を振り返るにも、同病仲間と一緒だったら、より深く楽しい時間になるんじゃないかと思います^^
チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。


チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

-りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

あくびネムハムず

最近のネムハムず。

sleeping1.JPG

女の子


sleepingboys.jpg

男の子


ここからあくび連続!

yawn2.JPG

どあー!

yawn3.JPG

どあー!

yawn4.JPG

どあー!

yawn1.JPG

どあー!


皆さんいい夜をー!^^

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ




posted by 徒然 at 18:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

第5回運営交流会報告と次回例会のおしらせです!



。・☆2017年度関東ウェーブの会


第9回例会を

1月6日(土曜日)におこないます☆・。



参加希望をされる方はこちらの「例会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html



詳細はおしらせ掲示板はチェック!




以下は12月2日に行ないました

第5回運営交流会報告

になります:






関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



 関東ウエーブの会 スタッフ会議


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月08日

躁うつ病は自己表現の病気

上手く喋るにしても書くにしても調子にすごい左右されます。


躁うつは「自己表現が著しく影響される病気」と自分の中で定義しています。


うつになると言葉も出ないし頭も回らないけど、躁になるとすごい説得力があったり、迫力がある話し方・書き方ができたり、アート的な絵とか詩の表現まですごい達者になります。


なんというかな(今はあんま弁が立たない苦笑)この「感情障害」になってつくづく思ったのが、コミュニケーションって一見思ってること・感じてることを理論的に整理することのようで、極端に言えば言葉のロジックが成り立ってればロボットでも相手に伝わるわけだけど、本質は感情に根ざしていて、


例えば「あなたのことを想ってますよ」「あなたに興味ないですよ」って言葉にするより、「ふんふん!」(相槌つき」か「ふーん」(棒読み)って、単なる音で、気持ちの込め方を変える方がよっぽど伝わるというか。


それ以前に心の通い合いがコミュニケーションの本質であって、もうこの病気の症状そのものがうつ=自分が表現できなくなる、躁=表現しすぎるぐらいできるようになっちゃうって感じで、その本質を思い知らされる感じなんですよね。


理解を得ること、見えない病気を形にすることはそれとしてこの病気の認知のために重要だけど、それはもう経験的に、肌から理解せざるを得ないのがこの病気だと思うんですよね。


躁で加減が効かないぐらい自分を押し出したり、人との境界線を常識外れに超えちゃうことあるし、そのさじ加減が病気のコントロールにもつながるから、表現達者になる病気!なんて安易に言うわけじゃないけど、


この病気のみならず、心から自分を表現することがサバイバルレベルで人の間に実は必要なんだと身にしみて覚えるから、それはこの病気が与えてくれた貴重な感覚、教訓だと思っています。


というかこの自己表現の話しもう何回も書いていると思うけど汗感情にまつわることを言葉にするって儚い作業で、一回確認するだけだといくら大事でも忘れがちで、だから言ってみればこの病気が波で来るって自己コントロール以上に大事なことを忘れないために、何かよく出来ているよなぁと思うのです。


これももう書いたことあるだろうけど笑ではではー


りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


posted by 徒然 at 15:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記