2017年01月16日

。・★2月チャットデーのおしらせです★・。

welcomehamster2013february.png

。・☆2月チャットデーは26日(日曜日)20:00〜22:00の予定です。是非ご参加を!

なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。
チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

-管理人 りさ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

posted by 徒然 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月06日

明日は2016年度第8回例会です!是非ご参加を^^!



。・☆2016年度関東ウェーブの会

第8回例会を

明日1月7日(土曜日)におこないます☆・。



※第9回例会は2月4日(土)を予定します。改めて詳細をアップ致します。

2017年度から, 会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうと皆さんと検討してきました。

今まで通り会員・非会員問わず, 会をすべての躁うつ病者に 開かれたものとし, その上で運営主体をスタッフだけではなく

会員の総意として発展させていきたいです。

★今回の例会をもって,会員募集を開始したいと思います。

会費は年間会費1200円(例会参加費無料),非会員の参加費300円の予定です。

詳細はできるだけ早く改めてアップしたいと思います。


 

事前にご意見・ご感想ある方は、是非お気軽に掲示板やメールフォームにてシェアしていただければと思います!



 


参加希望をされる方はこちらの「例会参加メール」に書き込みの上、送信下さい:
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/index.html



詳細は躁うつ仲間の掲示板を

ご参照ください:



http://bipolar.ac/kanto/LKd4AEZuMM7D_jQkDYNmQCYB7QLCct7tM3SZdXtEy3ZPdpnadNnRJSanV4WtC9HVFnATtQ/bipolar-6g5r3w5n3p9b9e2xB/6n5q1c1m.cgi



関東ウエーブの会が、みなさまにとって、ありのままで話し合える居場所になれるよう心がけていきたいです。よろしくお願いします(*^^*)



−スタッフ一同


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
kantowavepic.png

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実際さえ失った狂気

大好きなジャミロクアイの歌を訳す、二段目(一段目はこちら→http://bipolar.sblo.jp/article/176107225.html)。
こちらもちょっと長いけど、歌詞訳しました(自分の状態に寄せて訳してるから、厳密な訳じゃないけど、スタンスはゆがめてないと思います)是非、聞いてみてね♪^^(PVもかっこいい!!)






未来からの緊急、狂気じょうほう。静けさを破り、耳を傾けたいものですね!

おやすみなさい^^

りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


実際さえ失った狂気(バーチャル・インサニティ)

ああ、僕たちがどこに生きているか(教えてあげる!)

人が食えないのも不思議じゃない
明瞭明快なはずなことが複雑怪奇にされ
誤魔化しの魔術に呪われているか検討もつかない。
ここへの愛情を注ぐのはこりたよ
愛は語られしものとして寸どまり

見ることも
呼吸することも
存在もかき消されてくよ

生き方を変える道も閉ざされ
だって与えるばっかでバックする文化ないじゃん
悪いほうへとすべてが変わっていて
ちゃんと見て!このクレージーな世界を。
唯一引き継げるのは
うちらの「償い」切れなかったナウだとすれば

実態さえない失った狂気で織りなされるよ、未来
歪んだ統制をつなぎ止めるテクは愛して止まない。
ああ、もう音さえ聞こえない。だってもうアングラに隠れるしかない。

そしてうちらが着せられたごっちゃを考えると
どこから始めればいいかってぐらい
自然なあり方に立ち返り、病んだこんがらがりをすり抜けらればと思う。

そしてどのお母さんも自分の子供の色を選ぶことができる。
それは自然なことではないよ。
まあ、それは昨日彼らに言われたことだけどね。
こんな自分じゃもう祈るしかないよね。
そろそろ信じるものを新たに作る時かな

ああ、なんて狂気なんだろう!
未来のうちらに教えないといけないことが
ナウにあるはずだ。

実態さえない失った狂気で織りなされるよ、未来
歪んだ統制をつなぎ止めるテクは愛して止まない。
もう音さえ遮断してしまっているよね。隠れて潜っている輩だ。

ナウに、音がないんだよ
地上に出なければ、未来から教えてあげる
そうしないと、今は実態さえないんだよ
ナウにかろうじて残ってる、形のある狂気でさえないんだよ
これ以上最悪なことはないね。
僕が教えてあげる。いえい!

うちらが生きるこの実態さえ失った狂気、
変えていかないといけないよ、いえい!
ナウにしなきゃ取り返しがつかない
もうこのままじゃやってけないよ。

実態さえない失った狂気で織りなされた未来(ナウ!)
歪んだ統制をつなぎ止めるテクは愛して止まない。
もうしんとしてきたね。皆が寝床についたかな。

(実際さえ失った狂気しか、僕は知らないんだよ・・・。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

"Virtual Insanity"

Oh yeah, what we're living in (let me tell ya)

It's a wonder man can eat at all
When things are big that should be small
Who can tell what magic spells we'll be doing for us

And I'm giving all my love to this world
Only to be told

I can't see
I can't breathe
No more will we be

And nothing's going to change the way we live
Cos' we can always take but never give
And now that things are changing for the worse,

See, its a crazy world we're living in
And I just can't see that half of us immersed in sin
Is all we have to give these -

Futures made of virtual insanity now
Always seem to, be govern'd by this love we have
For useless, twisting, our new technology
Oh, now there is no sound - for we all live underground

And I'm thinking what a mess we're in
Hard to know where to begin
If I could slip the sickly ties that earthly man has made

And now every mother, can choose the colour
Of her child
That's not nature's way
Well that's what they said yesterday
There's nothing left to do but pray
I think it's time I found a new religion

Waoh - it's so insane
To synthesize another strain
There's something in these
Futures that we have to be told.

Futures made of virtual insanity - now
Always seem to, be govern'd by this love we have
For useless, twisting, our new technology
Oh, now there is no sound - for we all live underground

Now there is no sound
If we all live underground
And now it's virtual insanity
Forget your virtual reality
Oh, there's nothing so bad.
I know yeah

Futures made of virtual insanity - now
Always seem to, be govern'd by this love we have
For useless, twisting, our new technology
Oh, now there is no sound - for we all live underground

...virtual Insanity is what we're living in (and this world's all I know)
posted by 徒然 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

抱負

自分は恥ずかしいくらい知らないことが多すぎる。経験も、知識も。
補うためには、社会の動き、障害者同士のつながりさえ削られていく現状を追い抜く勢いで学習と想像力が問われる。

ギャップはガチな衝突や向き合い方次第で同病者的な「同じ見地から」リスペクトし合う関係をつなぎとめることができるかもしれないけど、

何より、私は色んな、

特に自分の経験にない境遇の仲間から学ばないといけない。


「すべての躁うつ」のリスペクトを得るのは生半可なことじゃない。


しかし自分に痛いぐらい「すべての躁うつ」の現状を突きつけられること

私は目を背けたくない。


だって死んでも偽善者にはなりたくない。筋を通して生きる。


今年の抱負。

りさ

posted by 徒然 at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

今年も関東ウエーブの会をよろしくお願いいたします

oshougatsunengahamster.png

明けましておめでとうございます!

2017年度から、会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうと皆さん と検討してきました。1月7日の第8回例会をもって、会員募集の開始を予定しています。

今まで通り会員・非会員問わず、会をすべての躁うつ病者に 開かれたものとし、その上で運営主体をスタッフだけではなく、会員の総意として 発展させていきたいです。

「孤独な躁うつ病者が気軽に参加できる」会を原点とし、会にも来れない、そんな一番孤立を強制されている同病者にも目を向けられる会を目指し、「すべての躁うつ病者に開かれた会」を掲げられるように会員制として、皆さんと共に孤独を解消しながらも、去年に引き続き、当事者会としてしっかりと基礎作りをできる年にしていきたいと思います。

どうか今年も、関東ウエーブをよろしくお願い致します。


スタッフ一同


minasanlaughing.png



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

今から年越しチャット始めます!ぜひご参加を^^

kotoshimoarigatouchat.png

。・今から!31日()大晦日〜元旦はカウントダウンチャットです★・。
31日23:00〜24:30の予定です。
              
なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ 今年経験した、この病気独特な思い出を振り返るにも、同病仲間と一緒だったら、より深く楽しい時間になるんじゃないかと思います^^
チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。


チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

-管理人 りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

。・☆明日は年越しチャットです!仲間とカウントダウンしませんか?^^☆・。

kotoshimoarigatouchat.png

。・☆明日31日()大晦日〜元旦はカウントダウンチャットです★・。
31日23:00〜24:30の予定です。
              
なかなかリアルでは出会えない同病者と、悩みをシェアしたり雑談したりするいい機会になれればです♪ 今年経験した、この病気独特な思い出を振り返るにも、同病仲間と一緒だったら、より深く楽しい時間になるんじゃないかと思います^^
チャットデーでは、スタッフも参加しますので、どうかこの機会にお気軽に覗いで行って下さい(^^) 参加もロムも大歓迎です♪


関東ウエーブの会HPの「チャット」ボタンをクリックすると「チャット待ち合わせ掲示板」に移ります。「チャット待ち合わせ掲示板」の「チャット」ボタンをさらにクリックするとチャット室に入ります。


チャット室のリンクです→
http://bipolar.ac/kanto/chat/perlchat/


チャット室はチャットデー以外の時間も自由にご利用できます。ただし健康(躁転防止)のため、深夜(22時〜朝6時)のご利用はお控えください。

-管理人 りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

救いの「ホワイトノイズ」



私は、夜になると、色んな頭の中の「雑音」(もういやだよ、死にたいよ、寝れないよ、うう)や周りの刺激(家の音など)で、頭がざわざわして体調が悪くなってしまい眠れなくなってしまうことが多いのです。

静けさだけだと、なんだかそれに飲み込まれるようでむしろ圧迫感が強く、深夜ラジオ便とか、何気にテレビを流しているとか、しても、なんだかしっくり来なくて、ごろごろ寝れないでいたのですが、

この、ホワイトノイズというユーチューブ動画を見つけて、おお、これだ!と思いました:



それまでは、エルダーにちょっと足をマッサージしてもらったりしていると、脳みそがリラックスするというか笑 はぁ・・・と心地よい溜息を頭がするようで、気持ちが無になるのですが、エルダーだって寝たいだろうしw

これは同じように、すーっと頭の筋肉がリラックスして、無になれるようです。

ピンクノイズというのもあるらしくて、その動画はこれなのですが:


これは昔のアナログテレビが深夜になった後にさだ子が出てきそうなw。ざーって音に似ていて、私はホワイトノイズほどしっくりこなかったです。あえて言えば、躁うつの波がとくに夜にざわめくとすれば、それに似ているような感じかな。あまり同調されてもなあwって感じで。

こんなリンクも見つけました:

音で睡眠が変わる!? 良質な睡眠をもたらすホワイトノイズの秘密


「ホワイトノイズは日本語で表すと「白色雑音」となりますが、テレビの「ザー」という雑音といった方がわかりやすいかもしれません。この音は研究によってヒトの深層心理に働き掛け、深い瞑想やリラクゼーションが得やすくなることがわかっています」

「全ての要素を持つ光は白だといわれていることから、不特定多数の音源が混じり合ったノイズを「ホワイトノイズ」と呼ぶそうです。このノイズは全ての音、全ての情報の集まりですから宇宙を連想させます。」

「日常のストレスから解放されて、安心と癒しに包まれ、精神がリラックスするとともに、心地よい睡眠へとスムーズに入れることでしょう。 日常のストレスから解放されて、安心と癒しに包まれ、精神がリラックスするとともに、心地よい睡眠へとスムーズに入れることでしょう。 」

ここではピンクノイズがむしろ 
「ホワイトノイズとメトロノームの中間の音にあたり、不規則さと規則正しさがちょうどいい具合に調和しているのだそうです。このリズムを「1/fゆらぎ」といいます。」

とありますが、私はホワイトノイズがいいなー笑 なんて昨晩はずっと聴きながら眠りについてしまいました。

このホワイトノイズ、ユーチューブだけじゃなくて、是非手元にほしい!!って言ったら、物理出身のエルダー氏が「作って」あげようだって。作るって、どうするんだろう笑

(いまいただいたお友達の情報によると「何も録音されてないカセットテープを再生すればいいと思うよ!」ということで、今年カセットプレーヤー買ったばっかだし(http://bipolar.sblo.jp/article/176892177.html

image.jpg

、さっそく新品のカセットテープ買って試してみたいです!)

睡眠障害へのホワイトノイズ効果。皆さんもホワイトノイズとピンクノイズを聞いてみて、リラックス効果感じるかな。

ちなみにウィキで調べたホワイトノイズ:

りさ






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 16:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月27日

レニーとお散歩

続き!

お昼にママ手作りの盛りだくさんピザを食べて、

IMG_3715.JPG


IMG_3736.JPG

久々に実家の犬、レニーのお散歩へ!


先生が運動療法しろしろというのに、全然できていないから@@ まあ、気休め程度ですが^^;家帰っても自分散歩せねば。

IMG_3728.JPG

茂った感じの道。@ガラケー

IMG_3726.JPG

ちょっとした坂道。

IMG_3731.JPG

川辺も行きました。レニー、呼んでもこっち向いてくれない笑

IMG_3730.JPG

川の向こう側に散歩中のわんちゃん発見で止まるレニー!(わんちゃん映ってないけど^^;)


IMG_3729.JPG

気になって座り込んでしまいました。川もきれいだな。

ということで今は家でまったりしております。あー、レニーの散歩をできるまで調子が続いているとは、奇跡!!


りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実家でクリスマス♪

お久しぶりです。

今、実家に来ています。

25日にはちょっとした家族パーティをしました。

IMG_3694.JPG

私が四歳ぐらいからずっと活躍してくれているフェイクツリーw
オーナメントも年期が入っています。その下にプレゼントが置いてあるよ。



IMG_3732.JPG

お兄ちゃんがターキーを切っています。パパはシャンパンの準備。

IMG_3711.JPG

うちの犬レニーもクリスマス仕様のバンダナですよ^^v


・・・だけどこの後、私は実家に帰るだけでバテバテだったのもあって、ダウンしちゃってプレゼント交換に参加できなかったのです;;

実は数週間前に10年服用していたリーマスをやめて(2年ほど前からリーマスにラミクタールを追加してメインの服用でやってきましたが、ラミクタールはうつを底上げしてくれるし、でもハイになりすぎず安定することを期待して)試しているところで、これぐらいのダウンで済んだだけでもすごいことなんです。

いつもは実家に帰っても、何のために帰ったの?ってぐらい寝込んでいるだけだったりするので;;やっぱ元気な顔で帰ってこれるのが一番のプレゼントだと思うので、それだけはなんとかしたいなと思ってたから、25日はちょっとへこんだな。


でも昨日復活したから、プレゼントはあげたりもらったりできました^^

IMG_3717.JPG

IMG_3718.JPG

私からママへはこビートルズの武道館ライブのDVD!! これはママがビートルズファンになったきっかけのライブだし、私もママのおかげでビートルズファンになったので、是非一緒に観たいなあ。




IMG_3734.JPG

うちの家族は案外ロードバイク好きなので(私は運動不祥だけどw 先生に運動療法進められているけど、なかなか家族に誘われても調子が合わず@@)パパには冬も心地よく自転車をこげるであろうイアーウオーマ。現物よりネットの写真がかっこよかったからこっちをアップw

IMG_3714.JPG

お兄ちゃんとお兄ちゃんの彼女にはお揃いのハムスター仕様のシャツ♪






それでもらったものだけど・・・

IMG_3722.JPG

ママとパパからはアウトレットでかわいいポーチとか小銭入れとか私が好きな指を出せる手袋(不器用なので出せないと手袋つけて何もできない汗)
私は外でも不安定になるのが怖くて薬関係いつも持ち歩いていて、それを財布に押し込んでいたりするので、このポーチ+小銭入れ財布代わりにして薬とかも入れて持ち歩いたらいいなと思いました^^ さようなら、今までの財布〜レシート入れにでもしよう〜

IMG_3739.JPG


あとママからはクリスマス仕様のきれいなブローチ!



IMG_3720.JPG

お兄ちゃんは今年私がぞっこんになってファンレターまで送っちゃった(http://bipolar.sblo.jp/article/175793044.html)躁うつアーティストのダニエルジョンストンのCDをくれました!これはかなりうれしいーーー。

ダニエル紹介するリンク探してたらこんなの出てきた笑

あとくどいようですが、彼のドキュメンタリー「悪魔とダニエルジョンストン」是非見てくださいー!躁うつだった、きっと感銘を受けると思います。



今日はレニーとお散歩。次の記事に続きます^^


りさ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
posted by 徒然 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記